ANA176便 香港=関空(ビジネスクラス)ボーイング767の座席・機内の様子・アメニティご紹介☆ - とある台湾観光の旅行記録

ANA176便 香港=関空(ビジネスクラス)ボーイング767の座席・機内の様子・アメニティご紹介☆

ANA香港発券のエコノミークラスのチケットが安いと言う事を発見し、夏休みの間香港に行きまくりましたが、その香港旅行3連発も終わりとなりました。確かに今回のチケットは安かったんですけど、有効期限が21日しかないので、3週間後にはまた香港に戻ってこないといけないというのは肉体的にも仕事的にも辛かったですね。

このチケットはアップグレードできるチケットなので、アップグレードポイントを使って、全部ビジネスクラスにアップグレードしましたし、国内線を1区間600HK$(=6,300円くらい)でつけられるチケットなので、釧路・稚内・石垣と普通にチケットを買うと高くついてしまう国内の旅行先にも遊びに行く事が出来ました。でも、あまりに旅行が連続してしまうので、このチケットは今年限りにしようかな?と思っています。

来年のアップグレードポイントの使い方は現在思案中ですけど、おそらくはアジアのどこかの国発券のアメリカ行きのチケットでエコノミークラスからビジネスにアップグレードする予定です。どこ発にするかは、来年までに決めようかなと思っています☆

エアージャパンのボーイング767はボロだけど私は好きです☆

この搭乗記には機内食が含まれていません。ANA176便ビジネスクラスの洋食の機内食は別のブログでレビューしてありますので、機内食に興味のある方は、そちらのブログもご覧くださいね。

ボーイング767

ということで、今回搭乗する機材はエアージャパン運行のボーイング767になります。ANAには最近最新のボーイング767もどんどん入っているのですが、ANA本体運行でないと最新のボーイング767には当たらないんでしょうね。まあ、このボーイング767もJALのボーイング767に比べると断然良いので、私のお気に入りの機材ではあります☆

24番乗り場

普段、香港国際空港からのANAの飛行機は指定ラウンジのユナイテッドクラブから近い位置の乗り場である事が多かった気がするのですが、今回はラウンジから比較的遠い24番乗り場となりました。逆に、この場所だと出国審査からは非常に近くなるので、良い場所である事には間違いないんですけどね。

椅子の雰囲気

今回も私の指定席とも言える2ー1ー2配列の真ん中である1列目のD席に座りましたが、今回は横の2席が空席のようでした。ここが2席空いてるならココでもいいかな〜と思っていると、他にも思っていたお客さんがいたのか、いつの間にやらおっちゃんが座っているのでした。もうちょっと早くCAさんにアピールしておくべきだったかな・・!?

枕

それほど搭乗時間の長い区間ではないのですが、要望すれば枕をいただけます。この枕、昼寝をするには最適な枕なんですよね。ということで、今回は機内食をいただいた後1時間くらい昼寝をして過ごすのでありました。

荷物入れ

ボーイング767のビジネスクラスは、JALを含め他社は2ー2ー2の配列を良く見かけるのですが、ANAの場合横が1列少ないために、ゆとりがあります。そのゆとりを使って、真ん中の1列だけ横にこのような荷物入れがついているんですよね。私のポーチはこの荷物入れに入りますので、結構重宝しているのです。

椅子調整

ボーイング767の椅子の調整を行うためのボタンになります。このボーイング767のリクライニングは意外に倒れないんですけど、ジェットスター航空のビジネスクラスの衝撃の狭さ(でも安いですけど)に比べると、かなりマシですし、ハワイまでコレでも特に問題はありません。

さて、飛行機は離陸し、最初のお菓子+ジュースタイムになります。周りの人はシャンパンのモノポールを飲んでいたりする人が多いように思いますが、私はオレンジジュースで。9月になって、今までお気に入りだった「かぼすジュース」が消えているのがショックでした。あれって、期間限定だったんだ・・・。

トイレのアメニティ3種

近距離路線なので、長距離路線のようなアメニティはありませんけど、トイレの中に3種類のアメニティが準備されています。歯ブラシセットとマウスリフレッシュとフェイス・ボディシートですね。フェイスシートは男性の方ですと、コレで顔を拭くと気持ちいいのかもしれませんね。私は、ANAに乗ったときは、せっかくなのでマウスリフレッシュを毎回行っていますね。

またオレンジジュース

ということで、搭乗時間がそこそこ長い路線なので到着前にもう一度オレンジジュースをいただきました。最近、国内線プレミアムクラスのソフトドリンクは豊富になったと思うんですけど、国際線のビジネスクラスはアルコール以外イマイチな品揃えなんですよね。プレミアムクラスと同じ品揃えになれば言うことなしなんですけど、まあ、実際はアルコールの方が重視されるのは仕方ないですよね。

ANA176便 香港国際空港〜関西国際空港(ビジネスクラス)

今回の搭乗マイル(各種ボーナス込み):3,331マイル
今回のプレミアムポイント:1,625ポイント
備考:今回の搭乗は香港発券のエコノミークラスのチケットをアップグレードポイントを使ってアップグレードしています。そのため、マイレージとプレミアムポイントはエコノミークラス基準で付与されています。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ