香港・ドラえもん生誕100年前イベント(ハーバーシティ/その1)- 入り口前にそびえ立つ100体のドラえもんたち☆ - とある台湾観光の旅行記録

香港・ドラえもん生誕100年前イベント(ハーバーシティ/その1)- 入り口前にそびえ立つ100体のドラえもんたち☆

2012年9月3日は何の日だったか分かりますでしょうか? 実はドラえもん生誕100年前の日(ドラえもんの生誕は2112年9月3日)だったんですよね。ということで、なぜか日本ではなく、ここ香港は尖沙咀(チムサーチョイ)にあるスターフェリー乗り場の横にあるショッピングセンターのハーバーシティにて、このドラえもん生誕100年前を祝うイベントが開催されています。

ちなみに、ドラえもんの身長・体重・胸囲もこの誕生日にちなんだものでして、身長・体重・胸囲の全てが129.3cm(もしくはkg)ということを覚えておくと、どこかで雑学自慢できるかもしれませんね。誕生日さえ覚えておけば、身長・体重・胸囲も全て覚えられるという、なんとも子供向けキャラクターらしい設定となっています。

ドラえもん生誕100年前祭は連載記事です。全ての記事一覧はこちらです☆

by カエレバ

ドラえもんが世界中で人気がある事は、このブログでかつて訪れました新千歳空港のドラえもんわくわくスカイパークを見ると分かる事なのですが、ここ香港でもドラえもんはかなりの人気でして、平日のお昼間にも関わらず数えきれないくらいのお子様達がイベントに参加しているのでした。

その1:ハーバーシティー前にそびえ立つ100体のドラえもんたち。

今回の記事では、ハーバーシティー前にそびえ立つ100体のドラえもんたちをご紹介したいと思います。この100体のドラえもんというのは、言うまでもなく「生誕100年前」の100にかけたものですよね。本当のドラえもん好きなら、100体全部撮影するのが流儀なんでしょうけど、人が多過ぎて難しいですし、さらに出来たとしても画像だらけのウェブサイトになってしまうので、適当に撮影した写真を10枚だけご紹介したいと思います。

どこでもドア

ドラえもん祭りは、まずどこでもドアからスタートです。このどこでもドアは尖沙咀(チムサーチョイ)にあるスターフェリー乗り場から、ハーバーシティーに向かう途中にありまして、この後ろにはドラえもんが100体ずらーっと並んでいるのです。

イベント看板1

イベントの宣伝の看板(1つ目)ですね。目の所が100周年にちなんで100となっているのが可愛らしいですね。

2つ目の看板

こちらはイベント宣伝の2つ目の看板です。ドラえもんの中では超メジャー級の秘密道具が並んでいますよね。皆さんは、この秘密道具、全部分かりますでしょうか?

ドラえもんたち

ということで、ドラえもんの方を向いてみたいと思いますが、100体並んでいる様子はこんな感じになります☆ 当然、お客さんも100人以上いる訳でして、ドラえもんとお客さんを合わせると1000人を超えているのではないかと思うほどでした。それぞれのお客さんが思い思いに写真を撮っていらっしゃいますし、ドラえもんと自分を入れてキレイに写真を撮るのは至難の業なのではないでしょうか。

それでも頑張って5体ほどのドラえもんを撮影していたようでした。ドラえもんは表情豊かな事が特色ですけど、どのドラえもんも表情豊かですよね。もっとたくさんご覧になりたい方は、このイベントは9月16日まで開かれていますので、今すぐ香港まで行って見てみてくださいね☆

ドラえもん1

ドラえもん2

ドラえもん3

ドラえもん4

ドラえもん5

上から撮影してみました

ということで、このドラえもん100体のイベントを上から撮影してみました。下からの写真だとどれだけの人がいるのか、少し分かりにくかったかもしれませんけど、実際はココまでの人がいたんですよね。また、こちらからだとドラえもんの青い体も頭ばかりしか見えませんけど、ココまでドラえもんが並ぶと壮観なのではないでしょうか?9月16日までの期間限定でなく、このままハーバーシティーの名所にしちゃってもいいんじゃないの?と私は思います。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ