アンバサダー高雄ホテル(高雄國賓大飯店) 高雄有数のホテルの超豪華朝食バイキング。オムレツは当然・納豆もあるよ☆ - とある台湾観光の旅行記録

アンバサダー高雄ホテル(高雄國賓大飯店) 高雄有数のホテルの超豪華朝食バイキング。オムレツは当然・納豆もあるよ☆

2012年5月の私のはじめての高雄訪問記。この時は、高雄で有数の高級ホテルであるアンバサダー高雄ホテル(高雄國賓大飯店)に宿泊しました。高級ホテルとはいえ、ここは高雄価格。なんと10,000円を切る値段で宿泊したんですよね。残念ながら、今回は朝食のついていないプランでしたけど、せっかくの高級ホテルなので、宿泊しているうち、1日は朝食をいただく事にしました。では、その内容をご覧いただければと思います。

アンバサダー高雄ホテルの設備や値段など、もっと詳しく知りたい方は☆

440元(1200円くらい)の内容ではあったと思います☆

1,200円くらいの朝食バイキングと言えば、私が国内ビジネスホテルで最高峰クラスだと思っている沖縄・那覇おもろまちのダイワロイネットおもろまちの朝食が別途注文する時は1,200円なんですよね。高雄と沖縄では物価が違うので一概に比較はできないんですけど、参考になる数字ではあると思います。

レシート

ということで、レストランの入り口に立っているお姉さんに「朝食を食べます。部屋代には含まれていません。」と言って、レシートを発行してもらいました。このアンバサダー高雄ホテル(高雄國賓大飯店)の朝食は元々400元なんですけど、サービス料金で+10%が加算されているようですね。

朝食の雰囲気

アンバサダー高雄ホテル(高雄國賓大飯店)の朝食の雰囲気は大体このようになっています。このレベルのホテルの朝食にはなかなか行かないので、久しぶりにこんなに豪華な雰囲気の朝食になりましたね。ただ、中華圏のお客さんは意外にラフな服装の方が多かったので、普段は安めのホテルに泊まる私がいてもそんなに違和感はありませんでした。

お粥セット

台湾のホテルの朝食で一番大切なものはお粥です。大切な事なのでもう1回言いますと、お粥が一番大切なのです。ということで、お粥のトッピングっていうのは結構大事なのではないでしょうか。先日行った、超エコノミーホテルの香港・イビスノースポイントの朝食は香港の値段で600円と超安いですけど、お粥のトッピングがほとんどないのが不満だったんですよね。

朝食には欠かせない果汁ジュース。安めのホテルだとオレンジと紅茶くらいでお茶を濁されてしまいますけど、さすがのアンバサダー高雄ホテル(高雄國賓大飯店)。これでもかと思うほど種類を揃えていまして、大満足の内容なのではないかと思います。

デザートコーナー

こちらはデザートコーナーなのですが、南国のフルーツの定番であるスイカがドーンと並んでいる一方、右の方にお皿が置いていない場所がありますよね。ここは、私の大好物であるパイナップルが最初は置いてあったのですけど、いつの間にやら完売してしまい、私の朝食の間はソコにパイナップルが再登場することはなかったのです。あー!早めに取っておけば良かったわ・・。と大後悔するのでありました。

サラダバー

こちらは朝食ではおなじみのサラダバーですね。このホテルでは生野菜が中心のようですね。アルファルファ(?)は日本のホテルのサラダバーではあまり見かけませんけど、台湾のホテルではかなりの確率で見かける気がします。名産なんでしょうかね?

主菜

この頃は、まだブログを初めてそんなに期間が立っておらず、主菜を撮影するポイントがあまり分かってなかったように思います。手前の方にはパンケーキがありますね。他には、ベーコン・ハムなど朝食の定番と言えるものが揃っているように思います。

ということで、以下の3皿をいただく事にしました☆

オムレツなど

このようなバイキングの内容を踏まえて、私の朝食をご紹介して行きたいと思います。まずは、その場で作ってくださるオムレツに大根餅と野菜炒めにベーコンですね。オムレツはその場で作ってくれるホテルは高級ホテルという感想を私は持っているのですが、さすが高雄を代表するアンバサダー高雄ホテル(高雄國賓大飯店)です。愛想の良いシェフがその場でオムレツを作ってくれました☆

おかゆ

そして、台湾の朝食と言えばやはり欠かせないのがお粥でしょう。普段は、お粥に具材を入れ過ぎてカオスなお粥になってしまう傾向があるのですが、今回はちょっと控えめな具材の入れ方としました。これくらいの方が美味しくお粥本来の味を楽しめるのかもしれませんね。

なぜか納豆

そして、お粥のお供に油条に台湾風の漬物たち、そして、なぜか納豆が他の漬物と同じ扱いで置いてあったので、納豆もいただく事にしたいと思います。納豆って、日本のホテルのような置き方ではなく、他の漬物と同じ扱いで置いてあったのは初めて見る気がしますね。写真を見ても分かる通り、納豆を写真映えするように皿に盛りつけるのは難しいですよね。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ