高雄の愛河(LoveRiver)の歴史と、清水建設が1938年に作った高雄市立歴史博物館の古い建物。 - とある台湾観光の旅行記録

高雄の愛河(LoveRiver)の歴史と、清水建設が1938年に作った高雄市立歴史博物館の古い建物。

今回は、高雄捷運橘線の塩埕埔駅より北東方向に歩いて5分くらいの所にある、高雄市立歴史博物館を訪れることにしました。私は結構博物館・科学館系の展示を好む傾向にあるのですが、この歴史博物館はその博物館の展示内容もさることながら、その建物が1938年に清水組(現在の清水建設)によって建てられた旧高雄市役所の建物を使っているというのがポイントなんですよね。

1938年というと、なんと築74年にもなる歴史的な建物ということになります。実際に、この建物は1992年までは市政府として用いられており、その後市政府は少し東側に移転するものの、この建物も1998年から歴史博物館として開業することになりました。そんなに古い建物なので、今では高雄市の市定古蹟に指定されているんですよね。では、実際に建物を見てみる事にしましょう。

その前に愛河の歴史という説明があったので、読んでみる事にします。

愛河の歴史

愛河が最初に歴史に登場するのは、17世紀にオランダ人によって作られた地図の中なんだそうです。最初は単純に「港」と呼ばれてたようなのですが、1924年に高雄川という名前になり、戦後には愛河と改名されます。その後も長文が続くのですが、愛河の水は下の方は海水である事や、高雄市の北の方を源としている事などが書かれていますね。

今年から開館時間が短くなっているようなので、注意が必要ですね。

博物館前の看板

上の説明文をざっと読んだ後、高雄市立歴史博物館の前にやってきました。この博物館は東側が、愛河に面した場所にあるんですよね。そして、この看板を見ると、月曜日がお休みで火曜日〜金曜日の営業時間は9:00〜17:00、土曜日と日曜日は9:00〜21:00というかなりロングランの営業となっていたようなのですが・・

入り口近くの注意文

入り口の方には注意文が記載されていまして、101年(西暦2012年)の2月1日から曜日を問わず9:00〜17:00の営業となってしまっているようでした。この歴史博物館は見学も無料ですし、良い博物館である事は間違いないのですが、さすがに土日とは言え21時まで営業するのは予算上厳しくなってきたのかもしれませんね。

博物館の建物

そして、こちらが1938年に清水建設によって作られたという旧高雄市役所の建物になります。確かに古い建物だとは思いますけれども、ちゃんと塗り直されていますし、古い建物だと言われないとちょっと分からないかもしれませんね。

近づいてきました

先ほどとは逆の方から近寄ってみる事にします。窓からは博物館の定番である、現在行われている企画の案内がぶら下がっていますね。そして、ちょっと残念な事は一番正面の入り口のところがちょうど工事中になっており、キレイに建物の全景を撮影することが出来なかったことですね。コレばかりは仕方ありませんので、いずれかの機会に再度撮影する事にしたいと思います。

裏口

平日の朝という事もあって、表側も車通りは多いものの、人通りは多くありませんでしたが、裏口に廻ってくるとさらに人影は少なくなりました。先ほども書きましたけど、ちゃんと壁が塗り直されているので、パッと見だと74年も経っている建物には見えませんよね。

建物の中へ

しかしながら、中に入ってみると状況は一変。きちんと整備されてはいますけれども、やはり年期の入っている建物だなと感じませんでしょうか? 古い建物の特徴かもしれませんけど、階段がちょっと豪華なように思いますよね。毎日、市役所の職員さんが、ここから自分の部屋まで出勤して行ったのでしょうね。

1939年

ちなみに、こちらは1939年の高雄市役所なんだそうです。できて1年の出来立てホヤホヤという訳ですね。実際、キチンと保存されている市定古蹟だけあって、今の姿とこの1939年の姿と建物自体には全然違いないように見えますよね。この写真がカラーなら、もっと違和感なく見られるのかもしれません。

この高雄歴史博物館は、中国語繁体字と英語の展示が中心なので、語学が苦手という方だとちょっと辛いかもしれませんが、愛河近辺の散歩をするついでに寄る事も可能ですし、入場自体は無料なので、近辺をウロウロする事があれば、この味のある建物を見学しに行くのはいかがでしょうか? と言う事で今回の記事を終わりたいと思います。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ