羽田空港第1ターミナル - エアポートラウンジ南(South)。各種ゴールドカードで利用可能なカードラウンジです。 - とある台湾観光の旅行記録

羽田空港第1ターミナル - エアポートラウンジ南(South)。各種ゴールドカードで利用可能なカードラウンジです。

2012年6月に羽田空港国内線のJAL側である第1ターミナルにあるカードラウンジ、羽田空港エアポートラウンジ南を利用しました。羽田空港は日本の顔とも言える空港なので、国内線ターミナルにはカードラウンジが6つもありまして、第1ターミナル・第2ターミナルそれぞれ3つずつのラウンジがあります。

  • 第1ターミナル エアポートラウンジ(中央):制限エリアの外にあり、到着後も利用できます。
  • 第1ターミナル エアポートラウンジ(南):今回の記事で利用しているラウンジです。
  • 第1ターミナル エアポートラウンジ(北)
  • 第2ターミナル エアポートラウンジ(南)
  • 第2ターミナル エアポートラウンジ(北):制限エリアの外にあり、到着後も利用できます。
  • 第2ターミナル エアポートラウンジ(北ピア)

この6ラウンジの特徴としては、いずれも喫煙ルームが備え付けられています。最近のANAラウンジやJALのサクララウンジは全席禁煙となる傾向にあるので、喫煙好きの方にとってはウレシイサービスかもしれませんね。また、制限エリア外に1つ・制限エリア内には2つずつのラウンジがあり、どの便を使う時でもソコソコ便利な場所にラウンジがあります。ANAとJALのラウンジに比べると豪華さでは劣りますけど、ゴールドカード保有者なら誰でも利用できる手頃なラウンジなので、利便性は良いですよね。

羽田空港〜那覇空港の便に近いのはエアポートラウンジ南です。

羽田空港エアポートラウンジ南

今回はJAL919便の沖縄那覇空港行きを利用します。九州や沖縄方面の便は全て第1ターミナルの南側に集められていますので、ラウンジはエアポートラウンジ南を使う事になりました。空港ターミナル内にはラウンジの場所も記載された分かりやすい地図があちこちにありますので、迷う事なくここには来れると思います。そう思うと、日本の空港ってやっぱり分かりやすいですよね。

利用できるカードの案内

利用できるカードの案内になります。国内発行のゴールドカードはほとんど使えると思うのですが、中には例外があると思いますので、こちらの案内で利用できるカードかどうかお確かめいただければと思います。面倒であれば、中の係員さんに聞くという手もあるかと・・。

雑誌も各種取り揃えています

さて、楽天プレミアムカードをラウンジの係員さんに見せてエアポートラウンジの中に入ってきました。ラウンジのお供といえば、私は新聞や雑誌ですね。ネットも使えるので、スマートフォンという方もいらっしゃるかもしれませんけれども・・。

ジュース系

エアポートラウンジではソフトドリンクが飲み放題となっています。ANAラウンジやサクララウンジのようにビールなどは飲み放題ではありませんので、ご注意ください。ジュースはこんな感じでソーダ系のサーバーに、生ジュース系のサーバーもおいてあり、飲み物の種類は豊富な方ではないかと思います。

コーヒー

コーヒーサーバーもありますので、コーヒーが好みという方も安心ですね。このサーバーはグラスに氷を入れることによって、アイスコーヒーも作れるサーバーとなっています。

リアルゴールド

私は、ラウンジでは野菜ジュースか健康ドリンク系をいただく事が多いのですが、今回はリアルゴールドをいただく事にしました。旅行中は移動が多くて、どうしても疲れてしまうので、このようなリアルゴールドは必須の飲み物なんですよね。まあ、途中のコンビニなどで買うほどではないんですけれども・・・。

英字新聞がありました

今回のラウンジのお供には、英字新聞のジャパンタイムスを読む事にしました。ちなみに、テレビもおいてありまして、私が滞在している時はNHKの画面になっていました。この時のNHKではクイズ番組が放映されていたのですが、昔の知り合いの人がその番組のチャンピオンになっていて驚いたものです。いや〜知ってる人がテレビに出ることなんてあるんですね。

ラウンジ内の雰囲気

さて、このエアポートラウンジ(南)は全体的に混雑しているラウンジでして、その全景を撮影するのは難しかったのですが、大体雰囲気としてはこんな感じになります。椅子はちょっと古めではありますけれども、十分に大きい椅子ですし、滞在自体は快適にできるのではないかと思います。

マッサージ椅子

そして、マッサージチェアがドーンとおいてあるのですが、このマッサージチェア、残念ながら有料なんですよね。ラウンジなんだから無料だとうれしいな〜と思うのでありますけど、そうすると常に順番待ちになってしまうのかもしれませんね。第2ターミナルANAラウンジ旧北ピアのラウンジのマッサージ椅子なんて、いつも空いていて私としては重宝したものですけど、最近もまだあるのかな!? 関西に引っ越してから、羽田空港は滅多に使わなくなってしまいましたからね。

羽田空港だけじゃなく、海外600カ所の空港で使えるのは・・?

国内旅行だけではなく、海外旅行も良く行くわよ☆ という方には羽田空港のラウンジ、エアポートラウンジも利用OKな楽天プレミアムカードがオススメです。このカード、国内の主要22空港のラウンジが使えるだけではなく、世界600の空港のラウンジで使えるサービスが付帯されているのです。

そんなクレジットカードなのに年会費はたったの10,500円なのです。この世界のラウンジ利用のサービスはプライオリティパスというんですけど、本当は年399$もするサービスなんですよね。それがたったの10,500円で手に入るなんてお得すぎじゃないですか☆ つまり、実質初年度はタダで楽天プレミアムカードが持てるってことね。

この楽天プレミアムカード。プライオリティパスが魅力の一つではあるのですが、個人的にオススメしたいのは、空港からの手荷物宅配サービスなんですよね。実際、海外旅行から成田空港・羽田空港・関西国際空港まで帰って来ても、そこから家まで空港バスに乗って、さらに電車に乗って・・なんて人だと疲れているのに荷物が負担になってしまいますよね。その荷物がタダで空港から家まで送れるというのは便利ではないですか?

★☆楽天プレミアムカードで優雅なひとときを☆★

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ