臨江街観光夜市のお散歩。食べ物屋台とファッション関係が売りの夜市!? バスケのゲームの世界ランキングに注目しました。 - とある台湾観光の旅行記録

臨江街観光夜市のお散歩。食べ物屋台とファッション関係が売りの夜市!? バスケのゲームの世界ランキングに注目しました。

台北MRTの六張犁駅から北に15分くらい歩いた所にある臨江街観光夜市にやって来ています。元々この夜市を訪れたのは、観光ガイドブックによく載っている人気の小籠包屋さんである明月湯包の近くにあるからなんですね。手持ちのガイドブックによれば、食べ物屋台やファッション関係に強い夜市ということなんですけれども、私の撮った写真を見るとほとんど関係なかったようです・・・。まあ、私の趣味という事で、ご覧いただければと思います☆

夕方5時台は空いているけど、日が暮れるとガラッと雰囲気が変わります。

夕方の風景

ということで、臨江街観光夜市の散歩をスタートしたいと思いますが、人気の小籠包屋さんである明月湯包には午後5時に開店突撃をしたために、今はまだ5時台の後半と言った所です。元々、台北の夜市では5時台はかなり早い方と言えるので、まだお店もまばらですし、お客さんの数も少ないですよね。

6時台の風景

私は基本的には朝早くて夜も早い傾向にありますので、夜遅くまでは散歩しなかったのですが、こちらは上の写真から1時間くらい経った時の風景になります。まだ上の電灯はついていませんけれども、上の写真と違って、道の真ん中にはお店がずらっと並んでいますよね。そして、こちらの夜市の名物はファッション関係ということで、一番手前のお店もシャツを取り扱っていますよね。

デカイ茄子

実際に訪れた日と記事を書いているのがタイミング差ありまくりで恐縮なのですが、こちらの記事は2012年の6月の事になります。今回は、八百屋・果物屋さんをじっくり観察していたのですが、それにしてもこの茄子は大きいですよね。中華料理というと、茄子を使ったものが好きなんですけど、この10元の茄子1本あれば、茄子料理がいくらでも作れてしまいそうな気がします。

マンゴー

そして、台湾の夏と言えばマンゴーですよね。マンゴーは沖縄県でも収穫されますけれども、沖縄の方のマンゴーはそろそろ終わりではないでしょうか。一方、台湾は熱帯の南部を抱えているために、大雑把には3月から10月くらいまでマンゴーの収穫が可能と聞いています。このマンゴーは1斤(600g)あたり75元(250円くらい)ですか。持ち帰りする事は出来ないですけど、八百屋さんで買ってホテルで食べるというのもアリかもしれないですよね。皆さんは実践されていますか?

by カエレバ

そして、なぜか台湾ではゲームコーナーに反応してしまう私。

私は日本ではいわゆるゲーセンという所にはあまり行きません。それも、日本のゲーセンは基本的に喫煙がOKなので、ゲーセンに行くとどうしても服に臭いがついてしまうからなんですよね。本当は、音楽ゲームやクイズゲームなどを楽しみたい所なんですけれども、私の生活範囲で禁煙のゲーセンと言えば車で30分くらいのイオンモールのゲーセンくらいでしょうか。そう思うと、基本禁煙の台湾のゲーセンは羨ましい限りです。

ちなみに、日本では時々クイズゲームの「クイズマジックアカデミー(QMA)」を遊んでいるんですが、なんとこのQMAの中国語繁体字バージョンがスタートするんだそうです。中国語繁体字バージョンということは、基本は台湾と香港が対象ということなのでしょうか。当然、出題は全て繁体字でなされる訳ですけれども、繁体字の中国語や台湾の事をもっと知る良いきっかけになるかもしれないかな? と思っています。稼働開始したら、ちょっと遊ぶ事にしよう☆

by カエレバ

ちなみに、台北の夜市ではこんな感じで、いわゆるUFOキャッチャーばかりが並んでいるお店が多いですよね。基本的には、UFOキャッチャーは設置する側からすると割の良いゲームだとは思うんですけれども、私はあまり物欲がないので、中に入っている面白い景品を探すことの方に喜びを感じてしまうのです。

ゲーセン発見

そして、臨江街観光夜市の真ん中辺りに大規模なゲーセンを発見しました。早速中を見てみたのですが、台湾のゲーセンには良くあるラインナップという感じでしたね。最近の台北のゲーセンはコナミの音楽ゲームを大量に入荷している所も多いのですが、このお店は音楽ゲームは置いているものの、日本製のゲームは他のお店よりは控えめだったように思います。

リフレクビート

その中で、このお店にも設置されていたコナミの音楽ゲーム「リフレクビート」で遊ぶ事にしました。このゲーム、台北のゲーセンでは良く設置されているんですけれども、日本以上に混んでいる事が多く、しかも台湾の若い男の子は日本のようにプレイが終了しても譲ってくれない(国民性の違い?)ので、空いているこのお店は助かりました。

バスケットボール

台北のゲームセンターで一番人気がありそうなゲームは、バスケットボールをゴールに入れるゲームです。それはそれとして、この画面は何かと言いますと、このバスケットボールゲームの世界ランキングなんですよね。日本のゲーセンのゲームもランキングを発表していますが、こちらはランキングがかなり国際的で、フィリピン・中国・香港・台湾・インドネシアの方がトップ10に入っていますね。バスケの人気はアジア共通という所なんでしょうね。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ