コーナーズグリル(石垣市大川)ディナータイムは予約必須の人気ハンバーグ屋さん。石垣牛を手頃に楽しむなら!? - とある台湾観光の旅行記録

コーナーズグリル(石垣市大川)ディナータイムは予約必須の人気ハンバーグ屋さん。石垣牛を手頃に楽しむなら!?

今回は、石垣島の離島フェリーターミナルから歩いて5分くらいという石垣島の中でも一番繁華街エリアにあるお店の一つであるハンバーグ屋さん、コーナーズグリルでランチをいただく事にしました。このコーナーズグリル、なんとディナータイムは予約必須なんですよね。実際、広い店ではないのですが、予約必須なくらい人気のお店という事は美味しいんでしょう!と思って、ランチタイムに突撃することに。その味はどうだったのでしょうか?

ランチタイムは11時台でも油断はできないかも!?

コーナーズグリル

さて、このコーナーズグリルは超人気のお店と聞いていましたので、午前11時のオープン直後である11時5分くらいにやってまいりました。さすがに、午前11時だと昼食にはまだ早いだろうと思っていたのですが、既に先客が2組入っていました。人気のお店だという情報を聞いて、11時の開店待ちをしていた人が居たということなんですね。

メニュー

こちらが、コーナーズグリルのランチライムのメニューになります。ハンバーグステーキは夜でもそれほど変わらないメニューだとは思うのですが、ランチタイム限定のメニューとしては、石垣牛100%ハンバーガーというのがあるようですね。どう考えても美味しそうなメニューなのですが、ここは迷いに迷った結果、アボガドチーズハンバーグステーキを注文する事にしました。ハンバーガーはまたの機会かな。

お店の雰囲気

ちなみに、お店の雰囲気はこのようになります。私は3番目にお店に入ったのですが、2人組以上は広い席に案内されますので、こちら側の狭い席エリアはまだこの時点では空いていました。この後、ちょくちょくお客さんは入ってくるのですが、さすがに12時前で満席という事はありませんでしたね。ただ、今日は普通の平日なので、土日なら油断できないかもしれませんけどね。

ということで、しばらく待つ事15分くらい。石垣牛のハンバーグステーキがやってきました。トッピングがアボガドとチーズ、そして付け合わせはポテトにゴーヤと沖縄らしい付け合わせになっていますよね。このお店の石垣牛の自慢は3等級以上の石垣牛を100%使っており、そのハンバーグも200グラムもあると言う事なのです。では、食べてみたいと思います。

by カエレバ

ハンバーグ切り口

こんな感じでハンバーグ単体で食べたり、アボガドと一緒に食べたり、チーズと一緒に食べたり、アボガド+チーズと一緒に食べたりと色々な楽しみ方が1皿で楽しめるハンバーグでした。石垣牛100%というだけあって、お肉自体は先日行った焼肉の金城さんほどではないですけれども、料理としてはこちらの方が格上のような気がしました。

ライス

ライスorパン?と聞かれて、最近はパンを選ぶことが多い私なんですが、どういう訳か今日はライスを選んでしまいました。何となくハンバーグ+ライスで食べたい気分だったんでしょうね。ライスはちょっと少なめかなと思いましたけど、ハンバーグが多めなので、コレくらいでちょうど良いかもしれませんね。

コーヒー

そして、食後にはコーヒーor紅茶のサービスがありますので、お店が混み合うまでは石垣島のチラシを読みながらゆっくりとコーヒータイムにしたのでありました。このお店、元々は喫煙OKで、クレジットカードも使えなかったそうなんですけれども、今はオール禁煙でクレジットカードもほとんどOKという非常に良い店になりました。こういう環境を大切にするお店で、かつ美味しいお店はコレからも応援して行きたいですよね。機会がありましたら、再訪してハンバーガーをいただきたいと思っています☆

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ