ベッセルホテル石垣島の無料レンタサイクルで、石垣島の繁華街と市場をサイクリング☆ 台湾と石垣の近さも感じました。 - とある台湾観光の旅行記録

ベッセルホテル石垣島の無料レンタサイクルで、石垣島の繁華街と市場をサイクリング☆ 台湾と石垣の近さも感じました。

2012年9月の石垣島旅行では、手頃でキレイなホテルだったベッセルホテル石垣島に宿泊しました。このホテルは、値段の割にサービスも良く、全体的に満足だったのですけれども、その中でもうれしかったサービスの一つが今回ご紹介するレンタサイクルなんですよね。このレンタサイクル、2時間までなら無料という大盤振る舞いなのです。

今回は繁華街で見つけた沖縄らしいもの中心にご紹介していきます。

レンタサイクル

さて、今回レンタルする自転車はこちらになります。ホテルのフロントで保証金の1000円を預け、名前を記入して出発です☆ ちなみに、2時間までは無料ですが、その2時間を超えると500円となってしまうので、ご注意くださいね。保証金については、レンタサイクルを返却した後に返してもらえます。

地図

石垣島で最も栄えている場所の一つである730交差点にやってきました。変な名前だな〜と思われるかもしれませんが、この説明は後ほど。さて、この場所にある地図を見ると、このあたりに何があるかをチェックする事が出来ます。私はブラブラするのに意外に時間がかかる人なので、今回は繁華街と市場の部分を中心に周ることにしました。

台北養生館

さて、繁華街をブラブラしていると台湾ゆかりの台湾マッサージ屋さんを見つけました。それも、ここ石垣島は東京や大阪はおろか、沖縄本島よりも台湾の方が近いという環境なのですよね。基隆から定期的にクルーズ船がやってくるという時点で、その意外な近さが分かると思うのですが、こういったマッサージ屋さんだけではなく、台湾ゆかりの中華料理屋さんも非常に多い島なんですよね。

730記念碑

そして、こちらが730交差点の所にある「730記念碑」となります。730というのは皆さんのご想像された通り、7月30日の事なんですけれども、この7月30日というのは、1978年の7月30日に石垣島の車の交通がアメリカ流の右側通行から、日本流の左側通行に変更された日なんですよね。ルールが変わるということは大変な事だと思うのですが、地元の警察の皆さんの努力もあり、大きな事故はなかったんだそうです。その事を記念した記念碑という訳でした。

A&W

さて、こちらは沖縄本島では良く見かけるハンバーガーショップのA&Wですね。現在沖縄県内に27店舗を展開しているA&Wですが、本島以外にも、宮古島に2店舗・石垣島に1店舗出店しています。ここの名物と言えば、何と言ってもルートビアという独特の飲み物だと思うんですよね。最近は、神戸でも売っているお店を見つけたのですが、普通は沖縄以外では滅多に買えないと思います。沖縄に行ったら1度は行きたいお店ですよね。

by カエレバ

塩屋

こちらは、塩の専門店である「塩屋」さんですね。神戸市には同じ名前の駅があるので、どうしても駅の名前と思ってしまいがちなのですが、塩の専門店となりまして、塩をかけていただくソフトクリームは私のお気に入りなのであります。一時期、ANAの航空券を見せると、タダでソフトクリームがいただける時期がありましたよね。また、そういうサービスをやってくれるとウレシイんですけどね。

ドラゴンフルーツ・釈迦頭

そして、今度は市場(アーケード通り)の中に入ってきました。市場の自転車に乗って移動する事が禁止なので、押しながら歩く事にしたいと思います。この市場は、各種お土産屋さんが多いエリアなのですが、私はこのフルーツ屋さんに注目しました。どうしても、右下のドラゴンフルーツに目が行ってしまうと思うのですが、個人的に注目したいのは左下の果物です。

これは、バンレイシ(釈迦頭)というフルーツで実は台湾で良く見かけるフルーツなんですよね。台湾の中でも特に台東・花蓮と行った東部が名産となっているようです。日本にはほとんど入ってこないフルーツなので、石垣島であっても見つけたら食べてみる事をオススメしますよ☆ 値段は1個100円くらいとそれほど高くはありませんでした。

by カエレバ

マンタちん

こちらはアーケードの一番西側のお店であるメームイ製菓で販売しているマンタちんというお菓子ですね。味はちんすこうと同じ味で、マンタのような形に伸ばしたお菓子という事になります。今回、石垣島は2回目の訪問になるのですが、前回来た時はこのマンタちんをお土産に持って帰って、お友達に非常に好評だった記憶があります。皆さんも、お土産にマンタちんはいかがでしょうか!?

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ