金月ソバ(読谷村)- 自慢の生麺と柔らかすぎるソーキ☆ - とある台湾観光の旅行記録

金月ソバ(読谷村)- 自慢の生麺と柔らかすぎるソーキ☆

今回の沖縄の宿は、宜野湾市の全日空ラグナガーデンホテルです。どこか有名な沖縄そばを食べに行きたいなぁ・・と検索してみた所、車で30分くらいの所にある金月(キンチチ)ソバがヒットしたので、行ってみることにしました。

店は沖縄本島のメインロード、国道58号線沿いにあるので迷うことはあまり無いと思います。駐車場はよくわからなかったので、すぐ近所にある喜名道の駅のパーキングに停めて100mくらい歩きました。この道の駅のパーキング。近所のスーパーへの買い物などにも使われているのか、やけに混んでますので注意が必要かも。

金月そば

メインのメニューはこんな感じです。沖縄ソバ店としては珍しい「つけソバ」を扱っているということで、これを注文しそうになったんですが、やはりノーマルな方がいいかな?と思い直し、軟骨ソーキそばを注文しました。

ちなみに、このお店まもなくリニューアルを迎えるそうで、それに伴い2012年2月中旬で「つけソバ」の販売は終了します。おそらくは人気メニューだったと思うんですけど、それに甘んじない向上心が人気店舗の人気たる所以ですよね。

金月そば

こちらが軟骨ソーキそば(700円)。自慢の生麺は茹でるのに時間がかかるということで、通常の沖縄ソバ店よりは少し長く待ちましたが、それほど長いとは感じませんでした。ソーキは煮方が甘いとちょっと食べにくいなぁと思ってしまうこともあるんですけど、ここのソーキはそんなことは一切ありません。全体的に非常に柔らかくなっていました。

麺とスープまで入れた全体のパッケージとしても高バランスに思いました。これはリニューアル後、いずれ再訪すること確定です☆

金月そば

こちらがセットで注文したくずれ三枚肉のまぜまぜご飯(250円)です。肉に肉!と思ってちょっと躊躇したんですが、頼んでよかったと思いました。脂分は少し多めに感じましたが、典型的なジューシーとはひと味違った深みだったたと思います。

金月そば

金月ソバ(読谷村)

住所:沖縄県中頭郡読谷村喜名201番地
営業時間:11:00〜 品切れまで(訪問日は16:45現在では空いてました)
行き方:喜名道の駅パーキングに駐車して南に歩いて1分くらいです

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ