台湾美食展&ケーキ祭り(裕華國貨佐敦店/香港)香港で手に入る台湾お土産。今回は台中名物の太陽餅にチャレンジ☆ - とある台湾観光の旅行記録

台湾美食展&ケーキ祭り(裕華國貨佐敦店/香港)香港で手に入る台湾お土産。今回は台中名物の太陽餅にチャレンジ☆

2012年の夏は香港シリーズという事で、いつもの台湾往復をやめて3ヶ月の間ひたすら香港に行ってみたのですが、香港も良い街だとは思うものの、やっぱり私には台湾が合っているかな〜と思いました。まあ、香港は英語が通じる事が多く、台湾は身振り手振りでコミュニケーションしているので本当は香港の方が現地の人とコミュニケーションしているのかもしれませんけれどね。

さて、2012年9月の香港→台湾旅行では、香港は九龍半島の佐敦地区に宿泊しました。中心部の尖沙咀からはわずか1駅なのですが、1駅来るとちょっとはホテルの値段が安くなる気がしますね。名所の女人街もありますし、香港旅行の際はこのあたりに宿泊するのも一つの手かもしれません。

次の日から台湾に行くのにそこで台湾美食展かよ!ってツッコミを☆

裕華國貨

さて、佐敦駅の地下鉄1番出口を出るとすぐに裕華國貨という地元資本の百貨店があります。5階建てで1フロア毎の大きさもそれほど巨大という訳ではないのですが、営業時間が午後10時までという所が、さすが香港タイムだなと思ってしまいますね。

台湾美食展

普段、デパートにはあまり行かない私なんですけれども、このデパートの壁の所を見てみると、今「台湾美食展」がやっているということなので、早速行ってみたいと思います。場所はこの裕華國貨の一番上のフロアーである5階(香港的には4階)にありますね。

さて、裕華國貨5階の台湾美食展にやってきました。美食ってなんだろう?と思ったのですが、基本的には日本のデパートで良くあるような「北海道物産展・九州物産展」のようなイベントという事ですね。香港から台湾って飛行機で1時間半じゃ?と思ってしまったんですけれども、よくよく考えると日本でも飛行機で1時間の場所の物産展をやるからコレは普通の事なんですね。

黒糖

基本的には、台湾の商品がずらーと1フロアの3分の2くらいを使って展示されているのですが、中にはコレって日本じゃないの?と思う物もあったので、いくつかご紹介して行きたいと思います。こちらが、黒糖なんですけれども、思いっきり沖縄県産と書いてありました。まあ、台湾で黒糖は良く見かけると言えば見かけるんですけれどね。

キャラメル

そして、こちらはキャラメルです。「真の味」っていうのが台湾っぽいネーミングですけれども、説明文が「素材をより美味に!」ですし、パッケージもほとんど日本語なんですよね。日本向けの商品って訳でもなさそうなんですけれども、どういうターゲットなんでしょうね?

味噌

こちらは味噌です。こちらは台湾の十全食品という会社が作っている台湾製のお味噌なので、日本とは変わりないのですが、こういうパッケージを見ると、どうしても日本製品と勘違いしてしまいますよね。まあ、それでも下の方の段ボールには「味噌の第一ブランド 特上の白米と遺伝子組み換えではない大豆」って書いてありますね。もしかすると日本にも入って来ているのかしら!?

買いました。

こちらにご紹介したのはほんの一部で、基本的には台湾らしい商品がずらっと並んでいますので、香港に住んでいたら色々買いたいかな〜と思ったのでした。今回は、旅行中なので食べ切れそうな範囲ということで、この2品をお買い上げです。こちらも十全食品の豆乳(6HK$=60円くらい)と台中名産という太陽堂の太陽餅(22HK$=220円くらい)ですね。豆乳は明日にでも飲めそうなんですが、台中は今の所行く予定がないので、ここ香港で太陽餅を楽しみたいと思います。実際は、太陽餅も最近は桃園国際空港で変えますけどね。

食べます

太陽餅の中身はこんな感じになります。餅というよりもパイのような感じがしますよね。この外の皮はちょっと粉っぽいのが特徴で、中にはもちもちの餡が包まれています。味は非常に美味しいのですが、最初の1個を食べた時、皮がドンドン崩れてしまって、ホテルの床が大惨事になってしまいました。これほどまで皮が崩れやすいとは・・・。この太陽餅、食べるのは難しいですけれども味は抜群なことには代わりありません。台北にしか行かない方も、市内で見かけたらホテルでのおやつにいかがですか!?

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ