本部八重岳桜まつり - 2月初旬でもう見頃☆ 日本一早いさくら祭り - とある台湾観光の旅行記録

本部八重岳桜まつり - 2月初旬でもう見頃☆ 日本一早いさくら祭り

2012年の冬は非常に寒く、日本各地で最低気温や積雪の記録を更新していますが、ここ沖縄では最高気温も20度以上と非常に暖かい日が続いています。ただ、沖縄の冬は台北と同じく雨がちの日が多いので、天気の神様に振り向いてもらえないとといい天気で桜を見ることはできません。

そんな沖縄の本部町で1月中旬から3週間の日程で毎年開かれているのが、本部八重岳桜まつりです。標高453.3mの八重岳が、濃いピンクの寒緋桜に彩られます。春に神戸で見られる桜とは種類が違うので、違った楽しみですよね☆

この桜祭り今回で3回目の来場になるんですが、1回目は日程の最初の方に行ってほとんど開花0、2回目は桜は咲いていたけど大雨となかなか環境に恵まれませんでした。さて、今回はどうでしょう?

本部八重岳桜まつり

本部八重岳桜まつり

看板ごとに6分咲き、8分咲き、9分咲きと全然統一感のない案内ですけど、6分ということはなかったように思います。8分くらいという感じでしょうか?

心配していた天気の方でしたが、連日曇りか雨予報の中、この日だけたまたま見ての通りの晴天に恵まれました。これはラッキーだ☆ 天気が良かったからか、この日の八重岳はレンタカーではなく、地元ナンバーの車が多く見られました。そんな中、登っていく道が狭くてすれ違うのが私には難しく、地元の車にライトピカピカと煽られました。苛立たせてしまって、申し訳ないです。

しかしながら、そんなことも忘れてしまうくらいの桜の美しさです☆ 写真はこんな感じで撮影できました。

本部八重岳桜まつり

本部八重岳桜まつり

本部八重岳桜まつり

本部八重岳桜まつり

今年の本部八重岳桜まつりは2月6日までということです。つまりこの記事を書いている段階であと2日ですね。2日もあれば、国内どこの人でも見に行けるはず!?まだまだ寒い日が続きますが、一足早い春気分はいかがですか!?

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ