LCCのスクート航空。成田空港ー台北桃園空港の就航は10月29日☆ 就航記念の3日ツアーが19,800円で出てますね、これは安い! - とある台湾観光の旅行記録

LCCのスクート航空。成田空港ー台北桃園空港の就航は10月29日☆ 就航記念の3日ツアーが19,800円で出てますね、これは安い!

LCCのジェットスター・アジア航空ピーチ航空のおかげで一気に行きやすくなった関西国際空港ー台湾の旅行。首都圏から台湾のLCCの就航も長らく期待されていたと思うのですが、ついにシンガポール発のLCCであるスクート航空が成田空港ー台湾桃園国際空港の路線に就航する事が決まったようです。

スクート航空からの公式アナウンスはまだ出ていないように思いますが、台湾旅行の格安ツアーでおなじみのユナイテッドツアーズさんから、早くも台湾行きのツアーの案内が出ていました。予約の受付は10月9日からということなのですが、このチラシを見る限り就航は10月29日でダイヤも確定していると見てよさそうなので、改めてご案内したいと思います。

帰りが使いにくい時間帯というのが難ですけれども・・・

上記のスクートスペシャルのチラシにも運行ダイヤは書かれてありますが、文字が小さいと思いますので、改めてダイヤを記載しておきたいと思います。

成田空港ー台北桃園空港: 11:50 → 14:35
台北桃園空港ー成田空港: 6:50 → 10:40

ダイヤはこのようになっています。成田空港発の時間は悪くないと思うのですが、機材が台北からやってくるがために、台湾発の時間はめちゃくちゃ早くなってしまっていますよね。どちらかというと、台湾の人が東京に遊びにくるためのダイヤと言えなくもないですが、それでも運賃が圧倒的に安くなるのであればスクート航空で台北へという選択肢も一つなのかもしれませんね。

今回の2泊3日のツアーですが、スクート航空の往復運賃(燃油サーチャージ込)にスタンダードなホテルの2泊分に自由行動か半日市内観光の選択がついてなんと19,800円からとなっています。この他、空港使用税などは別途必要ですので、実際の総額は23,000円くらいになると思いますが、それでも他社で台湾に行く事を思うと衝撃の安さですよね。

また、スクート航空はLCCなのにスクートビズというビジネスクラスを設定している事にも注目です。実際はビジネスクラスと行っても、他社で言うとプレミアムエコノミーレベルの座席なのですが、それでも往復で3万円という追加料金は比較的良心的なのではないかと思います。関西からだと遠回りですが、航空ファンとしては一度成田に遠回りしてでもスクート航空を利用してみたいですね。

スクート航空は首都圏の台湾ファンの方にとっては、非常に注目度の高いエアラインのようですので、今後も運賃の決定など、新しい情報がありましたら、改めて記事にしたいと思います。楽しみにお待ちくださいね☆

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ