国内旅行時も使える 大韓航空ビジネスクラスラウンジ(関西国際空港)プライオリティパス利用のラウンジです。 - とある台湾観光の旅行記録

国内旅行時も使える 大韓航空ビジネスクラスラウンジ(関西国際空港)プライオリティパス利用のラウンジです。

とある台湾観光の旅行記録で定期的に登場する空港ラウンジが利用可能なプライオリティパスのサービス。このプライオリティパスのサービスって、海外の空港ラウンジのイメージが強いから国際線専用?と思われそうなのですが、手荷物検査場の前に空港ラウンジがある関西国際空港の場合は、国内線利用時であっても利用可能なんですよね。

ということで、今回は関西国際空港から沖縄に旅行に行くのですが、せっかくの機会ですので沖縄に旅行に行く前にラウンジの軽食をいただく事にしました。普通の国内線のカードラウンジだとジュースとおかきがせいぜいですので、大韓航空KALビジネスクラスラウンジの施設は結構豪華な方なんですよね。

個人的には、あんぱんのいもあんもっち〜がお気に入りです。

ラウンジの案内

さて、関西国際空港ターミナルビルの3階にやってまいりました。ターミナルビルの3階の一番左側にはユニクロの関西国際空港店があるのですが、この奥がラウンジへの入り口となります。なぜこんなにこっそりとラウンジがあるのかは謎なのですが、静かな場所である事には間違いないですよね。

入り口

ユニクロ横の細くて静かな道をすすんでいると、奥の方にはANAのCAさんの待合室もあるようで、すれ違う度に挨拶されてしまいます。今回はANAの利用だから良いのですが、JALの利用だとちょっと申し訳なくなりますよね。そして、その道を奥にすすんで行くと大韓航空KALビジネスクラスラウンジの入り口がありました。

この大韓航空のKALビジネスクラスラウンジは、時間帯によって混んでいたり空いていたりまちまちなのですが、今までに席がなくなるほどの混雑というのは見た事がありません。もし、このラウンジが手荷物検査・出国審査を終えた後の場所にあればおそらくは大混雑だと思うのですが、場所の悪さが快適な環境を生んでいることは間違いない事でしょうね。

ジュース

さて、こちらのラウンジにはコーヒーやソフトドリンクなど一通りの飲み物が揃っています。ジュースはサーバーの形ではなく、缶でいただけるのが基本となりますね。今回は、リンゴジュースをいただく事にしました。

いもあんもっちー

そして、おやつにはアンパンのいもあんもっちーをいただきます。他におにぎり・味噌汁・小さいサイズのカップラーメンなどもありますので、ちょうど御飯時というのであれば、空港内のレストランで食べずにここで軽めに食べておくのもアリなのではないでしょうか。どちらにしろ、旅行先に行けば食事は多めにとってしまいがちですからね。

インターネット

こちらのラウンジでは当然ながら無線LANでインターネットを利用する事が可能です。2〜3ヶ月に1回くらい訪れるこのラウンジですが、いつもパスワードの再設定をする事なくインターネットがつながっている気がするので、パスワードはそれほど多頻度で変えていないのかもしれませんね。

コーヒー

まだ沖縄行きの飛行機には時間がありますので、ゆっくりとインターネットで新聞を読みながらコーヒーとキャラメルと柿ピーをいただきたいと思います。柿ピーは関西空港のラウンジではやたらと登場率が高い気がします。関西人は柿ピーが好きなんでしょうかね!?

ファックス

ちなみに、この大韓航空ビジネスクラスラウンジにはファックスが置いてあります。私は空港に来てまで仕事でファックスを利用する事はないのですが、場合によってはそれほど連絡が密でないと行けない職種の方もいらっしゃるのではないでしょうか。そう言う方には、ウレシイサービスなのかもしれませんね。

関西国際空港だけじゃなく、海外600カ所の空港で使えるのは・・?

国内旅行だけではなく、海外旅行も良く行くわよ☆ という方には関西国際空港大韓航空KALビジネスクラスラウンジも利用OKな楽天プレミアムカードがオススメです。このカード、国内の主要22空港のラウンジが使えるだけではなく、世界600の空港のラウンジで使えるサービスが付帯されているのです。

そんなクレジットカードなのに年会費はたったの10,500円なのです。この世界のラウンジ利用のサービスはプライオリティパスというんですけど、本当は年399$もするサービスなんですよね。それがたったの10,500円で手に入るなんてお得すぎじゃないですか☆ つまり、実質初年度はタダで楽天プレミアムカードが持てるってことね。

この楽天プレミアムカード。プライオリティパスが魅力の一つではあるのですが、個人的にオススメしたいのは、空港からの手荷物宅配サービスなんですよね。実際、海外旅行から成田空港・羽田空港・関西国際空港まで帰って来ても、そこから家まで空港バスに乗って、さらに電車に乗って・・なんて人だと疲れているのに荷物が負担になってしまいますよね。その荷物がタダで空港から家まで送れるというのは便利ではないですか?

★☆楽天プレミアムカードで優雅なひとときを☆★

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ