博多一幸舎(京都拉麺小路店)博多の本場とんこつラーメン。唯一の福岡県外の支店になります☆ - とある台湾観光の旅行記録

博多一幸舎(京都拉麺小路店)博多の本場とんこつラーメン。唯一の福岡県外の支店になります☆

行った事のある方だとご存知だとは思うのですが、京都駅ビルはかなり大規模な駅ビルとなっています。ちなみに、京都駅の0番線ホームの長さはなんと558メートルもあり、日本一長いホームとして知られています。この京都駅は、もしかすると地元関西の人よりも観光客の方が多いのではないかと思うくらいの規模でありまして、エスカレーターもなぜか左側に立つ人が多いんですよね。

そんな京都駅ビルの10階には、京都拉麺小路(ラーメンこうじ)という施設が入っています。全国各地にあるラーメン屋さんを集めた、良くある施設ではあると思うのですが、ここ京都の地で地元京都のコッテリラーメンだけではなく、全国のラーメンが味わえるというのは便利ですよね。私の地元の神戸にもこういう施設があればいいのにな〜と思うんですけどね。

京都拉麺小路(ラーメンこうじ)

京都拉麺小路(ラーメンこうじ)に入っている店舗
札幌【すみれ】
福島【喜多方 坂内食堂】
東京【大勝軒】
富山【麺家いろは】
大阪【上方ざんまい屋】
京都【ますたに】
徳島【ラーメン東大】
博多【一幸舎】

by カエレバ

今回はお気に入りの博多【一幸舎】に行く事にしました。

一幸舎

さて、今回はお気に入りのラーメン屋さんである博多の一幸舎さんへやってきました。まだ700記事くらいしかないこのブログではありますが、実はこの一幸舎は2回目なんですよね。その1回目はなんと、そごう神戸店で九州物産展が開催された時に訪れたものでした。物産展で食べても美味しいラーメンではありますが、物産展よりはこのような常設の店舗で食べたい所ですよね。

味玉チャーシュー

私はラーメンを食べる時は、出来るだけ具沢山なものを食べるようにしています。ですので、今回は味玉チャーシュー麺をいただく事にしました。味玉にチャーシューもたっぷりと入っていて、お値段はなんと950円です。そう思うと、ラーメンって結構高い食べ物なんですよね。美味しいから良いとは思うんですけれども・・・。

固め麺

私は固めの麺を好む傾向にありますので、今回は固め麺でいただくことにしました。ここ、一幸舎のラーメンは軟派なとんこつラーメンではなく、本格的なとんこつラーメンなんですよね。ということで、お店の外までとんこつの臭いが漂っている訳ですが、こういうラーメンをいただくと、とんこつラーメンだな〜と感じる至福の一時なのであります。

チャーシュー

今回は、チャーシュー麺ということでチャーシューが5枚(6枚だったかも?)入っていました。脂身が多いという訳でもなければ、少ないという訳でもない適度な配分の脂身が絶妙でしたね。個人的にはもっと脂身が多くても好きなのですが、コレくらいの脂身成分だとどんな方にも満足いただけるのではないでしょうか。

バリ固

替え玉は印象を変えるために、バリかたを注文しました。この替え玉が150円というのは、博多ラーメンとしてはちょっと高いかな〜と言う印象なのですが、地元博多のお店でも替え玉は150円なんですね。私の替え玉のイメージは博多では50円なんですけれども、それは一部の安いお店に影響されすぎなのかも!?

それはともかく、久しぶりのバリかたの麺を、美味しい高菜とともにいただく事が出来、非常に満足なラーメンタイムなのでありました。まあ、1,100円もかかってしまったのはちょっと高いかな〜というのが正直な所なんですけどね。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ