高級ホテル・オンワードビーチリゾートグアムのプールとビーチ。ビーチはイマイチかもだけど、プールは超オススメ☆ - とある台湾観光の旅行記録

高級ホテル・オンワードビーチリゾートグアムのプールとビーチ。ビーチはイマイチかもだけど、プールは超オススメ☆

2012年10月のグアム旅行で訪れたオンワードビーチリゾートグアム。グアムは国内の沖縄や海外のハワイに比べると、どうしてもエンターテイメントや買い物・グルメでは一歩劣る所があると思いますが、海のレジャーは負けていませんよね。

今回宿泊したオンワードビーチリゾートグアムは、グアムでは口コミランキング1位を争うほどのホテルなのですが、その魅力のポイントはなんと言ってもプールだと思うのです。朝食は高級ホテルの割にはイマイチかな〜と思ったのですが、プールはちょっと古さはあるもののかなりオススメできるレベルだと思います。

オンワードビーチリゾートグアムの値段や口コミがもっと気になる方は!?

オンワードビーチリゾートグアムの値段などを楽天トラベルのページでチェック☆

コレ以外にも流れるプールやスライダーもありますけれども・・・

オンワードビーチリゾートから見た海

グアムの海と言えば、タモン湾が一番有名だと思うのですが、このオンワードビーチリゾートはそのタモン湾ではなく、少し西側のタニムン湾という海に面しています。このタニムン湾は知名度ではタモン湾に劣るとは思うのですが、ソコソコの天気であればこの美しさです。海のアクティビティーはホテル内に何でも揃っていますので、積極的な方は色々楽しんでほしいですね。

ホテル前プール

さて、今回はホテルの目の前の小さい方のプールをご紹介したいと思います。本当はホテルの斜め前に流れるプールや複数のウォータースライダーがある大きなプールもあるのですが、そちらのプールに行った時は本気で泳ぐモードだったので、カメラを持って行っていなかったんですね。この写真を撮影した時は、水着に着替えず、撮影モードでプールに行っています。

ビーチ

ホテル前の小さいプールは奥の方に行くとソコがタニムン湾になります。記念写真を撮ってくださいと言わんばかりのボードが置いてありますけれども、実は奥の方に見えている島はひょっこりひょうたん島のモデルとなった島なんだそうです。今回は行きませんでしたけれども、あそこまでカヌーで行くアクティビティーもあるようですね。元気のある方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

シェラトン

タモン湾に比べるとホテルの少ないタニムン湾ですが、奥の方にはホテルシェラトンがあります。このエリアでは、超メジャーはホテルはここオンワードとシェラトンくらいのようですね。

オンワード

そして、こちらが今回宿泊したオンワードビーチリゾートグアムの建物になります。今になって振り返ってみると、エレベーターが全然来なかった事と、朝食がイマイチだった事を除くと結構良いホテルだったかなと思います。街中からはやや離れていますが、朝食がイマイチでも満足という方には、オススメしたいホテルですね。

飛行機

このグアムは空港が街中から非常に近い所にあるのが特徴です。その割には、交通手段がタクシーかホテルのバスしかないため、今回の旅行のように空港に着いた瞬間ボッタクリタクシーに捕まってしまうこともあるのですが、それはともかく空港が近いのは便利ではありますよね。

プール

このオンワードビーチリゾートは日系のホテルだけあって修学旅行生以外はマナーが良かったと思うのですが、とんでもないお客さんを1組だけ見つけました。なんと、この写真で左の方に写っているお父さんはこのプールで堂々とタバコを吸っていたのです。

喫煙所はあるので、プールが禁煙という訳ではないのですが、25メートルくらい歩けば喫煙所なのにこんな場所でタバコを吸ってしまうなんて、このお父さんの国ではどういう教育をしているんでしょうね? ちなみに、話している言葉は日本語ではなかったので、日本人ではないようです。

大砲

実は、最近の子供では知らない子もいるそうなんですが、ここグアムは太平洋戦争の時に日本軍とアメリカ軍が激しく戦った場所でもあります。そんなグアムなので、戦跡が非常に多く残っているのですが、このオンワードビーチリゾートのプールの脇にもこんな感じで大砲があるんですよね。過去の歴史を知る事は非常に重要だと思いますので、グアムに行ったらビーチ遊びに力を入れつつも、時間があれば戦跡も見ておきたい所かなと思いました。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ