ピーチ航空で人気の機内食「ピーチデニッシュ」と一瞬で売り切れたお弁当をいただきました(ピーチ航空台湾初便レポ:その4) - とある台湾観光の旅行記録

ピーチ航空で人気の機内食「ピーチデニッシュ」と一瞬で売り切れたお弁当をいただきました(ピーチ航空台湾初便レポ:その4)

ピーチ航空の台北行き初便、2012年10月16日のピーチ航空21便・台北桃園国際空港行きに搭乗しています。今回は、ピーチ航空の人気の機内食を2種類ご紹介することにしたいと思います。本当はどちらかで十分だったんですけれども、せっかくのピーチ航空なので、頑張って2つ食べてみることにしました。両方とも有料ではあるんですけれども、知る人ぞ知る会社が作っているものですし、安定の美味しさでしたね。では、詳しく見て行きたいと思います。

ピーチ航空 関西国際空港ー台北路線搭乗記事は全5記事あります。

ピーチ航空関西国際空港ー台北便就航。マスコミとお客さんで賑わう就航便のチェックインの様子をご紹介します。
朝5時台の出国審査にピーチ社員さんによる謎の花道・ゲートでのルピシアのお茶の無料サービス。
ピーチ航空台湾路線就航記念の挨拶と、ピーチ機材の座席をご紹介します☆
ピーチ航空で人気の機内食「ピーチデニッシュ」と一瞬で売り切れたお弁当をいただきました。
便利そうなエコバッグなど、ピーチ航空・台北路線就航記念お土産セットの中身をご紹介します。

有料での機内食販売だけど、3時間の台北行きでは買う人が多い!?

ピーチ航空機内

ピーチ航空のエアバス320は外観からしてピーチ☆ という感じの外観になっていますが、中も椅子がピーチ色だったり、このように桃色の内装が各所に施されていて明るい気分にさせられますね。個人的には、このような内装は好みですね☆

機内食メニュー

さて、ピーチ航空の2012年10月現在の機内食のメニューをご紹介することにしたいと思います。機内アナウンスによると、今は「ピーチデニッシュ・ピーチシャーベット」の2点がオススメだと言う事でした。ピーチシャーベットはよくよく読むと夏期限定のメニューだったんですね。という事は、遅くとも10月中にはなくなってしまいそうですね。今回食べておくべきだったのかも!?

コンボメニュー

こちらはメニューの裏面になります。ほとんどのメニューでは、コンボメニューというセットが組まれておりまして、パンやお弁当とドリンクをセットで注文すると50円引きになるんですよね。ドリンクはソフトドリンクが基本200円とちょっと機内価格になっているのですが、50円割引となると150円と地上での値段に近づきますよね。

ピーチデニッシュは関空ではよく見るオリエンタルベーカリー製でした。

お弁当

まずは、機内食っぽい物という事でお弁当を注文することにしました。このお弁当は700円になります。たまたま横の人もお弁当を注文していたのですが、この時間が朝7時過ぎという時間帯もあり、お弁当は大人気でして、私が購入したものが最後の1個だったようです。まだ数列しかすすんでいないのに売り切れとは、ちょっと数を誤ってしまったのかもしれませんね。

ちなみに、このお弁当は関西国際空港の機内食でおなじみの関西インフライトケータリングのお弁当でした。この会社は実はロイヤルホストグループの会社であり、こんな素晴らしいANAのビジネスクラスの機内食も実はこの会社が作っているものなんですよね。このお弁当も値段の割には美味しかったと思いますが、関西国際空港はほとんどがこの会社の機内食なので、安心して食べられるんですよね。

パンとジュース

こちらは、ピーチ航空の一番人気の機内食である、ピーチデニッシュとジュースのセットになります。ピーチデニッシュとジュースで450円となりまして、高いと言えば高いですれども、機内食と考えるとお手頃な価格帯と言えるのではないでしょうか。セットのジュースはキリンの「とろけるミルク杏仁」をいただきます。桃と関係ないようで、このジュースも桃入りなんですよね。さすがピーチ航空ですね。

by カエレバ

ピーチデニッシュのアップ

ピーチデニッシュのアップ画像です。甘いデニッシュに中には桃のジャムなどが入っており、甘いもの好きの方にはたまらないデニッシュだと思います。中はピーチジャムだけなのかなと思いきや、マーガリンも入っているようですね。300円は高いと思われる方も多いと思いますが、個人的にはオススメかな〜と思います。

オリエンタルベーカリー

こちらのパンを作っているのは、大阪を本社とするパン屋さんであるオリエンタルベーカリー社さんでした。このパン屋さんは大阪のスーパーでは良く見かけるブランドですよね。公式ウェブサイトで、最新のオススメ商品を見てみるとなんと「いちごデニッシュ」でした。ピーチのデニッシュの中身がいちごジャムに変わっただけなのかも!? ちなみに、この会社は関西国際空港大韓航空ビジネスクラスラウンジのバームクーヘンも提供していましたね。もしかすると、他のラウンジのパンもココ製なのかもしれませんね。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ