スクート航空の期間限定運賃がスゴい。なんと台北→成田がコミコミで2千円。今すぐ有給を出して台湾に行くしかない!? - とある台湾観光の旅行記録

スクート航空の期間限定運賃がスゴい。なんと台北→成田がコミコミで2千円。今すぐ有給を出して台湾に行くしかない!?

10月29日に成田空港ー台北ーシンガポールの路線を新規で就航するシンガポール航空傘下のLCCであるスクート航空。この路線の正式な就航日が発表された時に、就航記念運賃がコミコミで往復17,000円くらいという記事をご紹介しましたが、実際の所地域こそ被りませんが、先行のピーチ航空よりも高い運賃で、めちゃくちゃ驚きというほどの運賃ではありませんでした。

そういう声がスクート航空の本拠地、シンガポールまで届いたのか、ピーチ航空の台湾新規就航で湧く今になって、スクート航空の台北・シンガポール行きのキャンペーン運賃の第2弾が発売になったようです。このブログは台湾ブログなので、台湾のキャンペーン運賃についてご紹介して行きたいと思いますが、なんと台北から成田空港への片道運賃は、税金込みで1,992円なんですよね。

スクート航空は、同じシンガポールを本距離とするジェットスター・アジア航空とは違って、「見た目安い運賃て釣っておいて、後から燃油サーチャージを追加する」いわゆる燃油詐欺を行わない会社なので、1,992円と言えば本当に1,992円なのです。私の地元、神戸三宮から関西国際空港への高速バスの運賃が1,900円である事を思うと、いかにこの運賃が安いかわかりますよね。

成田空港→台北の運賃は少し高めなので、総額ではこうなりました。

スクート航空台北行きエコノミー

今回のセール運賃の対象期間は10月29日から11月30日ということで、実際にその期間の予約を入れてみたいと思います。日本発台北行きの運賃が諸税込みで7,940円と台北発よりはちょっとお高めなので、合計は9,932円となるのですが、それでも往復コミコミで9,932円となれば、コレはかなり安い運賃であると言えますよね。就航記念運賃よりもダントツで安い訳なんですが、実際の所就航記念運賃では思うように予約が入らなかったのでしょうね。

ビジネスクラスが衝撃の安さなのにも注目したいですね。

今回のセール運賃では、スクート航空のビジネスクラスであるスクートビズ運賃が非常に安いことにも注目したいと思っています。このスクートビズはLCCのビジネスクラスということで、実際には大手航空会社のプレミアムエコノミーレベルではあるのですが、最近上場した大手航空会社の台湾行きのビジネスクラスも驚くほどショボい椅子なので、食事とラウンジ以外はそれほど差がないのかもしれません。

スクートビズ

この、スクートビズの台北までの往復運賃なのですが、日本発が11,740円・台北発が8,192円であり、合計運賃は19,932円となります。コレにさらに何かがかかってくる訳ではなく、総額が19,932円なんですよね。ココまで安いと、さすがに台北発券のビジネスクラスが好きな私でも、このビジネスクラスの方がええわ〜と思ってしまいます。東京圏にお住まいの方が羨ましいですね!

機内食

このスクートビズに搭乗すると、通常は有料の機内食が無料になり、預け荷物も20kgまでOKとなります。機内食はエコノミーと共通なので簡素なものでありますが、意外なまでに色々な種類があり、しかも事前にオーダーしておく事が可能なんですよね。今回は、台北行きを中心に紹介しましたが、台北経由シンガポール行きであっても、総額が36,000円と大手会社の燃油サーチャージ+税金とそう変わらないくらいの安さです。この機会にシンガポールに行ってみたいという方にも、是非オススメしたい運賃ですね。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ