台北桃園国際空港 THE MORE BUSINESS CENTER & PREMIUM LOUNGE(第1ターミナル)でお粥など色々食べました☆ - とある台湾観光の旅行記録

台北桃園国際空港 THE MORE BUSINESS CENTER & PREMIUM LOUNGE(第1ターミナル)でお粥など色々食べました☆

2012年10月の台北旅行では、帰りに搭乗する飛行機がジェットスター・アジア航空となり、第1ターミナルの利用となっています。ジェットスター・アジア航空は、航空会社提供のラウンジはありませんので、世界各国で利用可能なプライオリティパスを使う事のできるラウンジである、THE MORE BUSINESS CENTER & PREMIUM LOUNGEを利用しています。

このラウンジは、桃園国際空港の第1・第2ターミナルと高雄国際空港で見かけますね。残念ながら、最近東京からの旅行の方に人気が高い台北松山空港には、このプライオリティパス利用可能のラウンジは設置されておりませんので、その点については、ご注意いただければと思います。

桃園国際空港だけじゃなく、海外600カ所の空港で使えるのは・・?

国内旅行だけではなく、海外旅行も良く行くわよ☆ という方には台北桃園国際空港ザ・モア・ビジネスセンター&プレミアムラウンジも利用OKな楽天プレミアムカードがオススメです。このカード、国内の主要22空港のラウンジが使えるだけではなく、世界600の空港のラウンジで使えるサービスが付帯されているのです。

そんなクレジットカードなのに年会費はたったの10,500円なのです。この世界のラウンジ利用のサービスはプライオリティパスというんですけど、本当は年399$もするサービスなんですよね。それがたったの10,500円で手に入るなんてお得すぎじゃないですか☆ つまり、実質初年度はタダで楽天プレミアムカードが持てるってことね。

この楽天プレミアムカード。プライオリティパスが魅力の一つではあるのですが、個人的にオススメしたいのは、空港からの手荷物宅配サービスなんですよね。実際、海外旅行から成田空港・羽田空港・関西国際空港まで帰って来ても、そこから家まで空港バスに乗って、さらに電車に乗って・・なんて人だと疲れているのに荷物が負担になってしまいますよね。その荷物がタダで空港から家まで送れるというのは便利ではないですか?

★☆楽天プレミアムカードで優雅なひとときを☆★

今回はジェットスター航空利用で機内食が控えめなので・・・・

ラウンジ入り口

さて、THE MORE BUSINESS CENTER & PREMIUM LOUNGEの入り口にやってまいりました。このラウンジは、搭乗ゲートのあるフロアの1階上にありますけれども、途中の案内は一本道で分かりやすい(2012年10月現在)ので、迷うことはないと思います。ただ、桃園国際空港の第1ターミナルは現在改装中でして、いきなり分かりにくい場所になってしまう事もあるかもしれませんので、皆さんが桃園国際空港に行かれる際は最新の空港の案内をご確認ください。

おかゆ

さて、台湾など中華圏の朝ご飯には欠かせない食べ物と言えば個人的にはお粥ですね。皆さんはいかがでしょうか。今回宿泊したホテルには、朝ご飯が付いていませんでしたので、今回は朝ご飯代わりにお粥をいただく事にしたいと思います。ここのお粥はご飯の粒が比較的しっかりとしているのが特徴でした。私は、ドロドロ過ぎるお粥よりもコレくらい控えめな方が好きかな。

関東煮

日本のおでん風の関東煮もここTHE MORE BUSINESS CENTER & PREMIUM LOUNGEでは人気の食べ物の一つですね。基本的には、日本のおでんと似ている食べ物なのですが、具材がちょっと違うものもありますし、一番の特徴と言えば、チリソースをつけて頂くということなのかもしれませんね。チリソース!?と驚きを隠せない方もいらっしゃるとは思うのですが、コレは意外に合うものなんですよね。コンビニなどでも購入できますので、是非一度台湾で試していただきたい商品になります。

アイスクリーム

ラウンジ内には、明治のアイスクリームがおいてありました。自分でスプーンですくう形で食べ放題ということになります。こういう時はどうしても多く食べがちになってしまうのですが、あまり多くは取りすぎないように注意しました。味は小豆と紅芋をチョイスしています。紅芋と言えば、どうしてもブルーシールアイスクリームを思い出してしまうのは、私が沖縄好きだからなのかもしれませんね。

by カエレバ

おマメにクッキー

大体コレだけ食べると十分に満足してしまった私なのですが、飛行機出発まで1時間、多少手が空きますので、その間にはおマメにクッキーをつまむことにしました。クッキーは日本の感覚からするとちょっと謎の味でしたね。

コーヒー

お菓子のお供には、コーヒーを頂く事にしたいと思います。

お茶

iPadで日経新聞などのサイトを読みながら出発時間を待っていたのですが、ラウンジの係員のお姉さんがラウンジ内のお客さんにお茶のサービスを行っているようでした。中国語は分からないので、どんなお茶かは聞き取る事はできませんでしたけれども、有り難くいただきました。ごちそうさまでした☆

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ