さくらバーガー(近鉄奈良駅)手作りベーコンが忘れられない?外国の方が似合う、つい笑顔になってしまうバーガー屋さんでした。 - とある台湾観光の旅行記録

さくらバーガー(近鉄奈良駅)手作りベーコンが忘れられない?外国の方が似合う、つい笑顔になってしまうバーガー屋さんでした。

ふとした事で手に入れた正倉院展の特別内覧会のチケットを手に久しぶりに近鉄奈良駅に来ています。この奈良駅グルメとして、お昼ご飯には鶏白湯スープのラーメンが有名な元喜神さんへ、そして、晩ご飯には手作りのハンバーガーで有名なさくらバーガーにやってまいりました。全然奈良っぽい食事を食べていない気がするんですけれども、今回一緒にきたお友達が和食があまり好きではないので、妥協の選択と言った所でしょうか!?

こだわりのベーコンは外せない味だな〜と思いました☆

さくらバーガー

さて、正倉院展の特別内覧会を終えお土産屋さんなどをブラブラしていると午後7時くらいになって、すっかり街は夜の世界へと変わってしまいました。近鉄奈良駅から阪神三宮駅まで直通する快速急行の最終電車は20:16とちょっと早いので、急いで晩ご飯を食べないと行けないんですよね。近鉄奈良駅21:40→三宮23:00くらいまで運行してくれても良いと思うんですけどね。

お店の雰囲気

私たちがさくらバーガーを訪れた時間帯は夜の7時くらいでしたが、お客さんは私たち以外に外国人のカップルが来ていました。晩ご飯にハンバーガーって感じでもないと思いますので、このお店はお昼の方が混んでいるんでしょうけれども、このお店の内装はまさに外国の人にぴったりという感じでしたね。

英語メニュー

このさくらバーガーは、近鉄奈良駅の1番出口から1分くらいの場所にあります。そういう場所だからか英語のメニューが本当に充実していました。実際、外国のお客さんもたくさんいらっしゃるんでしょうね。私たちはお酒が飲めなかったのですが、こんな雰囲気のお店だと、ハンバーガー+ビールという組み合わせが似合いそうですよね。

ペプシコーラ

ということで、今回はお店のメニューを冠した「さくらバーガー(980円)」を頂く事にしました。普段は炭酸ジュースをあまり飲まない私ですけれども、ハンバーガーのお供と言えばどうしてもコーラになってしまうんですよね。ということで、ペプシコーラ(セット価格200円)を合わせて注文しています。ちなみに、さくらバーガーは公式サイトの説明を借りると、こんなバーガーになります。

店名の"SAKURA BURGER"の名前を冠した、自家製厚切りベーコンを挟んだバーガー。基本の味付けは塩・こしょう、タルタルソース。お好みでケチャップやマスタードをつけてお召し上がりください。

お肉も当然美味しいんですけど、ベーコンが売りということで、ベーコン好きの私としては期待が高まるばかりですよね。

到着

と、しばらくおしゃべりをしながら待っているとさくらバーガーが完成したようです。具材はパテにベーコンにレタス・トマト・ピクルスですね。一緒に大盛りのフライドポテトが添えられています。さくらバーガーの特徴は、開いている状態でバーガーが提供される事なんですよね。ここに、ケチャップとマスタードを好みで加えて、自分で完成させる事になるのです。

ケチャップ

こちらがそのケチャップです。普通の市販のケチャップとはひと味違うようにも思ったのですが、確信を持てるほどではありませんでした。

重ね合わせて

ケチャップとマスタードを入れて重ね合わせた所がこの様子です。このままだと大きすぎて食べにくいな〜と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、このお店の食べ方は・・・

ハンバーガー入れ

重ね合わせたさくらバーガーを専用のバーガー包み紙に包んで頂くんですよね。まあ、コレでもバーガーが厚過ぎてちょっと食べにくいというのが正直な所だったんですけれども、売りであるベーコンを始め、さすがチェーン店のハンバーガーとはひと味違うな〜という所を見せつけられてしまいました。私の家の近所には、マクドナルド・モスバーガーがありますけど、家の近所にこのお店があったら、間違いなくこちらのお店を選びますね☆

さくらバーガー(SAKURA BURGER / 近鉄奈良駅)

住所:奈良県奈良市東向北町6
行き方:近鉄奈良駅1番出口から徒歩30秒東向き北商店街内・近鉄奈良駅から125m
営業時間:11:00~22:00(水曜お休み)

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ