藤一番グアム2号店(タモン地区)グアムで食べる台湾ラーメン。ちょっと知ってるのと違う気はするけど!? - とある台湾観光の旅行記録

藤一番グアム2号店(タモン地区)グアムで食べる台湾ラーメン。ちょっと知ってるのと違う気はするけど!?

今回は、グアムのタモン地区にあるDFSギャラリアから少し坂を上がった所の右側にあるお店である藤一番グアム2号店をご紹介したいと思います。日系企業の進出が多いグアムではありますが、この藤一番も名前が日本っぽい通りでありまして、名古屋を中心とする東海地方でチェーン展開をするラーメン屋さんのようですね。

そして、名古屋のラーメン屋さんと言えば、台湾ブログとしては外せないのが台湾ラーメンなんですよね。麺(めん)の上にいためたひき肉とニラがどっさり載り、スープは鶏ガラ。そしてたっぷりの唐辛子と、コレが台湾風のラーメンなのか〜と名古屋の方は思っているそうなのですが、実際はこのラーメンは名古屋にしかないんですよね。

生み出したのが、台湾出身の方なので台湾のラーメンと言っても良いかもしれないのですが、実際に台湾では台湾ラーメンと全く同じものはなかなか食べられません。探せばあるかもしれませんので、いずれ見つけましたら、このブログでもご報告したいと思っています☆

by カエレバ

定番の台湾ラーメンだけど、私の知ってるのとはちょっと異なる!?

藤一番2号店

さて、グアムのタモン地区の西の端の方にあるDFSギャラリアからさらに西側の坂道を上がること5分くらい。藤一番2号店が見えてきました。いくら日本人が多いとは言え、こういうコテコテの名古屋ラーメン屋さんが流行るのかな?と思ったら、日本人のお客さんで一杯でした。意外にこういうお店って流行るものなんですね。

台湾豚骨ラーメン

さて、今回は台湾豚骨ラーメンというラーメンを頂く事にしました。実際の台湾ラーメンはもっとひき肉・ニラ・唐辛子がドーンと乗ったものでありまして、ちょっと台湾ラーメンと呼ぶにはパンチ不足かな〜とも思ったんですけれども、具材からすると台湾ラーメン系ではありますよね。

お店の雰囲気

日本のラーメン屋さんなので、もっと和風でもいいのかな〜?と思ったのですが、意外にも中華風の内装になっています。まあ、ラーメン屋さんだから中華風の内装というのも考えてみるとごもっともな事なんですけどね。

サラダ

さて、ここ藤一番は名古屋のお店ということで、天むすセット(3.95$=320円くらい)を頂く事にしました。天むすセットは、サラダと天むす3個がセットになっているとの事で、お友達と2人で分けることにしました。サラダはキャベツにベビースターラーメン(?)という一風変わったものでありました。野菜だけでも良いと私は思うんですけどね。

天むす

そして、こちらが天むすになります。天むすというと、東海道新幹線の名古屋駅で売っているような控えめな大きさの天むす×3を想像していたのですが、この天むす、普通のおにぎりかよ!と思うくらいの大きさがあるんですよね。しかも、天婦羅があまり美味しくなくさらに小さいので、ほとんどご飯を食べているかのような天むすになってしまっています。コレは私には珍しくオススメできない商品でした・・。

台湾豚骨ラーメン

気を取り直して、台湾豚骨ラーメンを頂きたいと思います。ちょっと私の知っている台湾ラーメンの印象とは異なっているんですけれども、私の好きなメンマが大量に入っているという点は評価できるかな〜と思いました。全然辛くなかったのが、ちょっと台湾ラーメンらしくなかったですね。

麺

台湾豚骨ラーメンの麺になります。麺とスープはさすが、日本のラーメン屋さんという印象を受けました。関西では1店舗しか出店していないお店のようですが、地元の名古屋では受け入れられているだけあって、それなりのレベルのラーメンだと思います。特に、アジア各国では成功しそうな味ですね。現状では、グアムとタイだけにしか進出していないようですけどね。

チャーシュー

チャーシューは脂身控えめが特徴と言えますね。個人的には、脂身が多いチャーシューの方が好みではありますが、コレはコレで美味しいチャーシューだったのではないかと思います。初めてグアムで食べるラーメンでしたけれども、さすが日本人の多いグアムだけあって、他の店でも食べてみてもいいかな?と思うレベルではありました。次にグアムに行く機会があれば、別のラーメンをいただいてみたいですね☆

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ