中国料理宝楽(新開地)- 冷麺を食べてるのにチャーシューに感動☆ - とある台湾観光の旅行記録

中国料理宝楽(新開地)- 冷麺を食べてるのにチャーシューに感動☆

せっかく神戸市に住んでいるのに、遠くに旅行に行ってばかりで地元のおいしいお店に行かなければもったいないわ☆ ということで、今日からちょくちょく神戸市内の美味しいお店に食べに行ってみたいと思います。実際、神戸市に住んでるとはいえ、かなり奥地に住んでいるので、街に出るのが大変なんですけど・・・。

今日やってきたのは神戸高速新開地駅の真上にある中国料理宝楽さんです☆

こちらのお店では、夏場のランチタイムになると6〜7割くらいの人がランチタイム限定メニューの冷麺を頼んでいるんじゃないかというくらい冷麺が大人気。今は冬なので、もうちょっと比率は下がると思いますけどね。

このお店、11:15オープンと店に書いてあるにも関わらず11:15分前後に行くといつも開いています。ということで、今回は思い切って11:00に行ったら今回も開いていました☆

お店のおばちゃんによると、準備が出来たら11:15にならなくても開けてくださるそうです。ということは、今度からは毎回11:00頃に着くようにしよう☆ 別にちょっとくらい待つのは構わないしね。

宝楽新開地冷麺

さすがに11:00に来るお客さんは少ないのか、初めて1番手のお客さんになることができました。店内はこのように狭いのでランチタイムは必ず相席となります。ですが、このお店はオールタイム禁煙なので、どんな人と相席になっても安心ですね☆ ちなみにディナータイムは相席なしとのことでさらに座席の競争率が上がります。ディナータイムに待たずに食べようと思ったら、17時台前半に行かないと厳しいか・・!?

宝楽新開地冷麺

さて、今回もランチタイムの名物、冷麺定食(750円)をいただきます☆ ちなみに単品の冷麺は700円なので、チャーハンを食べる自信があればつけた方がお得だと思います。私は大食いではないんですけど、いつもひいこら言いながら残さず食べてます。

ここの冷麺、全体のパッケージとして良く出来ているのはもちろんのこと、チャーシューが特に美味なんですよね。チャーシューのどの部分が入るかは運次第なんですけど、脂多めの部分が多く入るとラッキー☆ 普段よりさらに美味しい気がします。もし、ディナータイムに宝楽に行くとすれば、単品のチャーシューはマストメニューですよ。

宝楽新開地冷麺

中国料理宝楽(新開地)

住所:兵庫県神戸市兵庫区大開通1-1-4
営業時間:11:15~13:30 / 17:15-20:00
行き方:神戸高速新開地駅から徒歩1分

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ