オンワードビーチリゾートグアムのポリネシアンディナーショー。食べ放題のバーベキューを中心にご紹介したいと思います☆ - とある台湾観光の旅行記録

オンワードビーチリゾートグアムのポリネシアンディナーショー。食べ放題のバーベキューを中心にご紹介したいと思います☆

2012年10月のグアム旅行では、口コミランキング1位を争うほどの評判の高いホテルである、オンワードビーチリゾートグアムに宿泊しました。このホテルは前期待が高過ぎたため、実際に行くとちょっとイマイチ感もありましたけれども、プールまで入れて総合的に考えればまあまあのホテルなのではないかと思いました。

さて、グアムの大手ホテルでは、グアムらしい「ポリネシアンディナーショー」というバーベキューなどのブッフェと、ショーがセットになったパッケージを売り出ししているホテルが多いんですよね。今回宿泊したオンワードビーチリゾートのポリネシアンディナーショーもその一つであります。

オンワードビーチリゾートのグアムポリネシアンディナーショーは、毎日開催しておりまして値段は55$(=4,400円くらい)。私が行った時は18:30から食べ放題が始まり、ショーが19:10頃からのスタートでありました。今回は、このオンワードビーチリゾートのポリネシアンディナーショーのうち、食べ放題の部分について、ご紹介することにしたいと思います☆

オンワードビーチリゾートグアムの値段や口コミがもっと気になる方は!?

オンワードビーチリゾートグアムの値段などを楽天トラベルのページでチェック☆

骨付きカルビはとにかく堅かった!豚肉の方がオススメかも!?

焼肉のタレ

では、今回はオンワードビーチリゾートグアムのポリネシアンバーベキューの画像を10枚ご紹介したいと思います。まずは、焼肉のタレからスタートですね。お肉自体に味がついているものが多いため、肉には必要ないのかなとも思いましたが、私は野菜用のタレとして使いました。

お肉など

ほぼ1番に入店したので、まだめちゃくちゃキレイにお肉などが並んでいますよね。お肉は骨付き牛カルビに味付け豚肉、鶏肉の3種類があるのですが、骨付き牛カルビはとにかく食べにくく、さらにお肉も非常に固いものが多かったように思います。このオンワードでは豚肉を中心に食べるのが賢い食べ方かな!?と私は思いました。

野菜など

こちらはピーマン・玉ねぎに貝ですね。貝は当たるのが心配であまり海外では食べない方もいらっしゃるかもしれませんが、今回の食べ放題メニューの中では比較的美味しい方だったと思います。ちゃんとじっくりと焼いて食べたいですね。

そうめん

タダでさえ日本人が多いのに、日系ホテルということもあってほとんどのお客さんが日本人のこのお店、そういう客層だからか、なぜか素麺が置いてありました。私はいただかなかったんですけれども、どういう味なんでしょうね。奥の方にはサラダも置いてありますね。

果物

こちらは果物です。メロンが2種類にスイカにオレンジですね。南国らしく、パイナップルにマンゴーあたりを期待したい所ではあるのですが、ちょっとこの価格帯のBBQ食べ放題では厳しいのかもしれませんね。

えび

コレで一通りですが、改めて今回のBBQで美味しかったと思うものを再度ご紹介していきたいと思います。まずは、海老と貝ですね。グアムは海に囲まれているのに漁をあまりしない島と聞いていますので、グアム産ではないような気もしますけれども、美味しい事には間違いありませんでした。

ウインナーと豚肉

そして、今回のBBQでの1位はこの味付け豚肉ですね。食べ放題では、つい牛肉に目が向いてしまいがちだと思うのですが、しっかりとこの豚肉を頂く事にしましょう☆ そして、奥のウインナーも普段はあまり頂かないのですが、意外な美味しさでした。しっかりと焼いてウインナーを楽しみたいですね。

焼きます

適当に取って来たので、実際に焼いて行きたいと思います。今回の鉄板はこんな感じで、一見火力が強そうに見えるかもしれませんが、こういう鉄板の常として、一部の火力は非常に強いのに、全然焼けない部分も出来てしまうんですよね。うまく火力の強い場所を使って焼いて行きたい所です。

焼いています

実際に具材を乗せてみました。後はうまく焼き上がるのを待つのみなんですけれども、今日は風向きが良く変わる日でして、定期的に風向きが変わって自分の方向に煙が直撃ということが何度もありました。こういったテーブルは50くらいあって、どっちみち服はめちゃくちゃ臭くなるのは避けられませんが、食べている最中の煙直撃だけは避けたい所ですよね。

アイスクリーム

食べ放題の時間はたっぷりありますので、久しぶりに焼肉の食べ放題を楽しみました。学生の時はもっと食べられたはずなんですけれども、さすがに今となっては食べる量は減りましたね。そして、デザートで一番注目だったのは、このアイスクリームです。コーンはどこにも見当たりませんでしたが、お皿の上にドーンと何種類もアイスクリームを取って来て、ショーを見学しながらいただいたのでありました☆

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ