台湾系中華のYUMMY HOUSE(マイクロネシアモール/グアム)フードコートの良くあるお店だけど、台湾って来たら食べないと☆ - とある台湾観光の旅行記録

台湾系中華のYUMMY HOUSE(マイクロネシアモール/グアム)フードコートの良くあるお店だけど、台湾って来たら食べないと☆

グアム最大のアメリカ型ショッピングモールであるマイクロネシアモール。今回は、その2階に位置している20以上もの飲食店が集まっているフードコートのフィエスタ・フードコートにやってまいりました。このマイクロネシアモールはグアムで最大のショッピングモールとの事なのですが、タモン地区からはちょっと離れていますので、基本的にはバスでやってくることになると思います。

2階建ての建物ではありますが、営業時間も10時から21時までと長く、アメリカでは有名な百貨店のメイシーズを始め100店舗以上のお店が入っていますので、ショッピング好きの方であれば半日くらいは楽しめそうな感じのショッピングモールですね。ちなみに、ここの百貨店のメイシーズは無線インターネットが無料で使えますので、メールチェックをしたい人は穴場かもしれませんね☆

台湾系とあれば食べざるを得ないでしょうね・・・☆

YUMMY HOUSE

さて、このフィエスタ・フードコートは20店舗以上のお店が集まるグアムでは最大規模のフードコートという事もあって、日本食から韓国料理に中華に東南アジア系にハンバーガーなど何でも集まっている印象です。しかしながら、ここのお店はなんとなく台湾っぽい雰囲気がしたので、とある台湾観光の旅行記録執筆の私なら食べざるを得ないですよね。

台湾ラーメン

このお店が台湾っぽいと思ったのは、こんな感じで台湾ラーメンの扱いがあったからなんですよね。基本的には、台湾ラーメンは名古屋のラーメンであり、名古屋発の藤一番というお店(グアム支店)に食べに行きました。そう思うと、ココは台湾系?名古屋系?と色々考えられるのですが、このブログの結論としては台湾系という事にしちゃいます☆

定番セット

ここのフードコートはアメリカの中華料理のお店では良くある感じの目の前にあるおかずから好きな物を1〜3個選んでご飯・焼き飯・焼きそばの中から1〜2品付いてくるというセットですね。今回は2品+コーラを頼んで合計で9$くらい(=720円くらい)だったと思います。正確な値段はメモを紛失してしまって思い出せませんでした。

ペプシコーラ

今回はコカ・コーラではなくペプシコーラでした。日本ではあまり炭酸ジュースは飲まないのですが、アメリカに来ると本場なので、ついコーラを飲む回数が増えてしまいますね。ちなみに、日本ではコカ・コーラとペプシコーラはシェアで大差がついているように見えますが、アメリカでは数%のシェアの差しかなく、この2社は意外に拮抗しているんですよね。豆知識でした。

酢豚

コレは、アメリカで良く見かけるオレンジチキンかと思いきや、実は酢豚でした。私はオレンジチキンのつもりで選んだんですけれども、ちゃんと確認をしておくべきだったのかもしれませんね。まあ、酢豚も美味しかったのでOKという事にしたいと思います。

野菜炒め

2品のおかずは、肉系+魚系なんていうパワフルなチョイスも出来る訳ですが、私は食事のバランスを大切にしますので、もう1品は野菜炒めを選択することにしました。こんな感じの中華系の野菜炒めってどこのお店で食べてもソコソコの美味しさなんですよね。逆に美味しくない野菜炒めを食べてみたいとは思いませんか?

麺

炭水化物系ですが、今回は焼き飯+焼きそばを両方いただいてしまいました。どちらも日本の美味しいお店に比べると一歩及びませんが、アメリカのフードコートと考えると十分美味しいのではないでしょうか。個人的には、麺の方が美味しかったので麺の量を2倍にしてもらっても良かったかなと思っています。

スープ

そして、こちらはセットのスープになります。総合的に考えるとフードコートだと日本だと500円くらいでも良さそうではありますが、まあ、地元の徒歩圏内にこういうお店で500円で食べられるなら、週に1回くらいは食べに来そうですね。おかずのチョイスもめちゃくちゃ多いですからね。アメリカ価格だと700円でも十分満足ですね☆

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ