コールドストーンクリーマリー(三井アウトレットパーク/マリンピア神戸)- 平日は駐車場無料で空いてて、休日はてんやわんやの大混雑! - とある台湾観光の旅行記録

コールドストーンクリーマリー(三井アウトレットパーク/マリンピア神戸)- 平日は駐車場無料で空いてて、休日はてんやわんやの大混雑!

今回は、台湾でも人気のアイスクリーム屋さんであるコールドストーンクリーマリーをご紹介したいと思います。このコールドストーンクリーマリーは日本に進出して来た時は、かなりの混雑だったと思うのですが、特に関東圏では店舗数が増えた事もありまして、一時ほどのブームではないのではないでしょうか。

このブログは基本は台湾ブログなので、台湾での状況を書いておきますと、台湾ではこのコールドストーンクリーマリーは良く見かけるお店でして、台湾には2007年に進出、その後10店舗以上を展開しているんだそうです。私の住む関西には、なんば・西宮ガーデンズ・マリンピア神戸の3店舗しかないので、そう思うと台湾のコールドストーンクリーマリーの店舗数の多さが見て取れますよね。

ただ、台湾のコールドストーンクリーマリーはちょっと日本に比べたら空いている気がします。まあ、時間帯の問題もあるのかもしれませんが、ちょっと台湾のアイスクリーム屋さんにしては値段帯が高い(といっても日本の店舗よりは安い設定ですが・・・)のかもしれませんね。

神戸・垂水にあるアウトレット、マリンピア神戸に行きました。

さて、今回は神戸市の西部に位置する垂水駅周辺に用事がありましたので、そのついでに垂水駅から南西に歩いて徒歩10分くらいの所にアウトレットモールである三井アウトレットパーク・マリンピア神戸に行ってまいりました。このアウトレットモール、個人的には平日に行く事が多いんですけれども、我が家からだと電車ではちょっと行きにくいこの場所、車で行っても平日だと駐車場が無料で使えるんですよね。

平日駐車場無料

その駐車場無料のポスターがこちらになりますが、三井アウトレットパークのクレジットカードを保有していれば、平日は1円でも買い物をすれば1日中駐車場が無料になってしまう訳なのです。もし、私が垂水区在住で垂水駅近辺の勤務なら、バスで垂水駅まで通うよりも、ここに車で行って1つだけ買い物した方がいいような気がしますね。

よい雰囲気

「平日駐車場無料」とやるだけあって、このマリンピア神戸は平日は結構ガラガラで神戸市民としては心配になってしまうのですが、土日になると状況は一変します。土日は、てんやわんやの大混雑になるんですよね。良いお店もたくさん入っていますし、こんな感じで雰囲気も良いですし、地元民としてはもっと流行ってほしいんですけどね。

淡路島+明石海峡大橋

神戸市の最西部である垂水区の一番有名な名物の一つがこの明石海峡大橋です。マリンピア神戸は海に面しており、この明石海峡大橋まで歩いて大体30〜40分くらいの場所にあります。奥に見えるのは淡路島なんですよね。神戸旅行と言えば、中心部の三宮・元町・ハーバーランド・旧居留地・異人館あたりしか行かない方が多いですけれども、ここ垂水区の海は本当に良いと思いますよ。

日曜日はめちゃくちゃ混雑するコールドストーンクリーマリーに行きました

ストロベリーショートケーキセレナーデ

コールドストーンクリーマリーは、台湾の方が安くて空いているので台湾に遊びに行った時に食べればいいんじゃないかな・・と思うのですが、ストロベリーショートケーキセレナーデというアイスが安いという看板が出ていたので、食べてみることにしました。まあ、この値段でも台湾で食べた方がお得感があるんですけどね。

味

このコールドストーンクリーマリーのアイスクリームはとにかくフレーバーが豊富な事が特徴ですよね。本当は、プレーンのアイスクリームに自分でトッピングを加えて行ってオリジナルのアイスクリームも作れるそうですが、良い組み合わせもそうそう思いつかないでしょうし、この10種の中から選ぶのが無難ではないかと思います。

ストロベリーショートケーキセレナーデできました

今回は、日曜日ということもあり、注文するだけで15分くらい並んでしまいました。いちいち歌を歌わなければもうちょっと早く作れそうな気もしますけれども、このコールドストーンクリーマリーは歌を歌うのがウリの一つなので仕方ないんでしょうね。

今回のストロベリーショートケーキセレナーデは、さらにチョコワッフル(120円)を追加してなんと合計510円の贅沢なデザートにしてしまいました。味の方は、単純にアイスクリームというよりは、アイスケーキと言った方が正確なのかもしれませんね。個人的には、オススメのメニューなのでありました。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ