ANAクラウンプラザ千歳(千歳市)の豪華なお部屋の雰囲気をご紹介します☆ - とある台湾観光の旅行記録

ANAクラウンプラザ千歳(千歳市)の豪華なお部屋の雰囲気をご紹介します☆

今回は、新千歳空港から送迎バスにて約15分くらいの場所にあるホテルであるANAクラウンプラザホテル千歳をご紹介したいと思います。このANAクラウンプラザホテル千歳は、最寄り駅は新千歳空港から2駅先の千歳駅になりまして、千歳市の中心部にあるホテルとなります。

正直な所、ちょっと新千歳空港からは遠いかな?とも思うのですが、空港からは送迎のバスも出ていますし、横はイオンという事もあって、買い物も便利なのではないかと思います。最近はLCCの新千歳空港発着の早朝・深夜便も出ていますし、そういう方の前後泊利用のホテルとしては最も快適なホテルの一つと言えるでしょうね。

ANAクラウンプラザホテル千歳の値段やお部屋などが気になる方は

楽天トラベルでANAクラウンプラザホテル千歳の値段やお部屋などの情報をチェック

さすがANAクラウンプラザホテルはハズレという事がないように思います。

ベッド

今回は、新千歳空港に夕方に到着する飛行機に乗って北海道にやってまいりました。この次の日に南千歳駅からJR北海道の特急で洞爺駅に向かうことになっていますので、札幌市内には向かわずに、そのまま千歳市内に宿泊する事に相成りました。一人旅ならもっと手軽なホテルに宿泊するんですけれども、今回は両親と一緒という事でちょっと奮発してANAクラウンプラザに宿泊なのです。

ベッド

今回は3人1室の宿泊となったのですが、通常のツインルームのお部屋にソファーの補助ベッドが入るという形になっていました。私は当然補助ベッドで寝ることになるのですが、通常のベッドの方はこんな感じになっています。さすが、ちょっと高級感のあるクラウンプラザのベッドという感じがしますよね。

椅子

お部屋の中にはこんな感じで休憩用の椅子も置いてありました。個人的には、ソファーの方がくつろげますけれども、中にはこういったタイプの椅子の方がくつろげるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

テレビなど

テレビや鏡、デスクに椅子の雰囲気となります。普段、一人旅の時はこういう机と椅子でお仕事をこなすんですけれども、今回は家族旅行なので、珍しくホテルでお仕事はしませんでした。ということで、今回はこの椅子にはあまり座らなかったのですが、仕事をするには座りやすそうな椅子ですよね。

ハンガー

クローゼットの中を見てみると、ハンガーはこんな感じで6本も備え付けられていました。今回は10月の下旬に訪れたのですが、既に北海道は関西の冬なみの寒さであり、上着が大活躍でした。さすがに3人もいると、ハンガーはこれくらいの本数が欲しい所ですよね。

スリッパ

3人で訪れていますので、当然スリッパも3つ備え付けられていました。ANAクラウンプラザだけあって、しっかりとした素材のスリッパですね。履き心地も良好だったと思います。

アメニティ

アメニティは3つずつあるので、一見大量にあるように見えますけれども、実際は歯ブラシやシェーバーなど基本的なものが揃っているという感じですね。特筆すべきアメニティはありませんでした。

バスタブ

シャワーとバスタブになります。高めの値段帯のホテルというだけあって、バスタブは大きいサイズのもので、家のお風呂よりも悠々と入る事が出来ました。小さいお風呂だとシャワーだけにしようかな〜って思ってしまいますけれども、これくらいのバスタブだとゆっくりとお風呂に入りたくなりますよね。

楽天トラベルでANAクラウンプラザホテル千歳の値段やお部屋などの情報をチェック

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ