チキン南蛮亭(士林夜市)安心の日本人経営!? こういうカジュアルなチキン南蛮もアリなのではないかと思いました。 - とある台湾観光の旅行記録

チキン南蛮亭(士林夜市)安心の日本人経営!? こういうカジュアルなチキン南蛮もアリなのではないかと思いました。

今回は、台北の士林夜市に最近(ここ1年くらい?)出来た店舗であるチキン南蛮亭をご紹介したいと思います。チキン南蛮と言えば、言うまでもなく九州は宮崎の名物料理でありまして、以前宮崎に旅行に行った時は滞在中に2回も食べてしまったものでした。

どこかのフリーペーパーかでそのチキン南蛮が士林夜市にオープンしたと聞いていましたので、頑張って士林夜市を探してみた所、夜市の左側の奥の方、場所で言うといつも行列が出来ている大きな唐揚げの豪大大鶏排から50メートルくらい奥に行った場所で見つけました。まあ、台湾に来てまで日本のチキン南蛮・・という方もいらっしゃるかもしれませんが、早速いただいて見る事にしましょう。

by カエレバ

美味しいとは思うんだけど、ちょっと周りの店より高いのかな!?

チキン南蛮亭

さて、士林夜市のチキン南蛮亭にやってまいりました。事前に読んだフリーペーパーではこのチキン南蛮が今士林夜市で熱い!なんて書かれてあった記憶もあるのですが、既にオープンして時が経っているからか、本日はそれほどお客さんがおらず、試食を配って積極的に歩いているお客さんにアピールしているのでした。

チキン南蛮

こちらがそのチキン南蛮になります。宮崎で食べた事がある方なら分かると思うのですが、そのまま日本で食べるチキン南蛮と一緒の系統ではあるものの、肉が細かくカットされている点がちょっとだけ異なっていますね。今回は持ち帰りで頼んだのでお皿ななかったのですが、お店の中で食べるとこういう形で提供されるんでしょうね。

値段

チキン南蛮の値段は70元(=200円くらい)になります。日本のチキン南蛮の事を思うと安いとは思うんですけれども、50メートル先にある大人気店の豪大大鶏排が55元である事を考えると、この2割の差というのは大きいのかもしれませんね。個人的には南蛮好きなので、こちらの方が美味しいとは思うんですけどね。

前の道

その50メートル先の豪大大鶏排がどれくらい離れているかという事を写真で撮影してみたのですが、全体的にお客さんが多いので、どこが豪大大鶏排の行列か、写真を撮った私以外ではちょっと分かりにくいかもしれませんね。奥の方がその行列ではあるんですけれども。

椅子

今回は、持ち帰りを注文することにしまして、チキン南蛮は揚げ物なので、しばらくこの椅子で待っておく事にしたいと思います。このあたり、なぜか街灯が緑色なんですけれども、なんでこんな怪しげな雰囲気になっているのかは謎なのでありました。

できました

さて、しばらく待っているとカップに入ったチキン南蛮が提供されました。歩きながらでも食べやすいようにチキンは予め細かくカットされており、食べやすいように串が付いています。色がちょっとオカシイように見えますけれども、前の写真の緑の光線の影響で色がめちゃくちゃ変になってしまいまして、ちょっとセピア色に調整を行いました。

アップ

そのチキン南蛮をアップにするとこんな感じになりました。セピア色の写真ではありますけれども、意外に美味しそうに撮影できているのではないでしょうか。日本の専門店には及びませんけれども、近所のファミレスで提供されるチキン南蛮以上の味ではあるかなと思いました。日本料理ですけれども、家の近くではチキン南蛮はなかなか食べられない・・・・という方には是非とも一度チャレンジしてみてほしいですね☆

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ