ラ・メゾン・デュ・ショコラ(阪急梅田店)パリに行って以来やみつき。高いマカロンだとは分かっているんですけど・・・。 - とある台湾観光の旅行記録

ラ・メゾン・デュ・ショコラ(阪急梅田店)パリに行って以来やみつき。高いマカロンだとは分かっているんですけど・・・。

今回は、パリが本店のお菓子屋さんであるラ・メゾン・デュ・ショコラをご紹介したいと思います。このお店は、マカロンはもちろん基本的にはお店の名前の通り、チョコレート屋さんという感じですね。本店は、パリ8区のシャンゼリゼ通りにあるお店で、2012年の3月にパリに行った時に訪れているのですが、今回日本4店舗目である大阪・阪急梅田店がオープンしたと聞きましたので、実際に行ってみることにしました。

阪急百貨店は関西の方ならご存知の通り、かなりセレブな百貨店になりまして、日本の百貨店の中でもその雰囲気はかなり豪華な方なのではないかと思います。その百貨店の食料品フロアである地下1階にあるこのラ・メゾン・デュ・ショコラ。そのお店の佇まいも風格のあるものでした。

今回は、定番のお菓子であるマカロンを食べる事にしたいと思うのですが、このマカロンは高級店にも関わらずちゃんと1個から購入する事が出来るんですよね。ということで、1人で食べる私は1個・2個で買っても良かったのですが。大阪・梅田に出てくる機会もそんなにありませんので、ここは一気に6個入りのセットを買う事にしたのでありました。

by カエレバ

これで1,680円だけど、たまには自分へのご褒美!?

今まで、あまり気にした事がなかったのですが、このマカロンというのは要冷蔵なんですよね。ということで、今回は2時間分の保冷剤も入れていただきました。そして、包装を待っている間には新作チョコレートの試食に、会計が終わった後は、なんとお店の前まで持って来てくださるという素晴らしい接客。高級お菓子店らしい対応ですよね。

ラ・メゾン・デュ・ショコラ

と、そのマカロンはこんな感じになります。マカロンって、セレブお菓子の代表格だと思うのですが、それでも食べるお店によってかなり味が違うんですよね。個人的に、今まで一番美味しかったのは北海道・ウインザーホテル洞爺の本場パリのパティシエが作ったマカロンだったんですけれども、ここラ・メゾン・デュ・ショコラのマカロンもそれに匹敵するお味だったのではないかと思います。

まあ、高いから美味しくて当たり前じゃんと思われる方もいらっしゃると思うのですが、高くて美味しいというのは、その値段なりの美味しさを納得させるのが意外に難しいことなんですよね。それでも、ここラ・メゾン・デュ・ショコラのマカロンはその高さに納得していただけること請け合いだと思います。梅田に行ける範囲に住んでいる方は、是非とも一度お試しくださいね。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ