人気ホテル「日航那覇グランドキャッスル」の豪華な朝食バイキング。 - とある台湾観光の旅行記録

人気ホテル「日航那覇グランドキャッスル」の豪華な朝食バイキング。

全日空ホテルや日航ホテルなど航空系のホテルは、どこの地域に行ってもソコソコ高いとお考えになる方が多いのではないでしょうか。実際、その考えはある程度正しいのではありますが、人気の観光地である沖縄にありまして意外に安く宿泊できるホテルが、ここホテル日航那覇グランドキャッスルなのであります。

このホテル日航那覇グランドキャッスルは、沖縄都市モノレールの儀保駅から歩いて15分〜20分と遠く、首里駅にももう少し遠いという非常に中途半端な所に位置しており、駅に歩いていくには急坂もある事から、レンタカーを使わない方にとっては非常に立地の悪いホテルであると言えます。それだけに値段がお手頃価格になっていますので、悪い点ばかりではないんですけどね。

今回は、このホテル日航那覇グランドキャッスルに朝食付きで6,700円のプランで宿泊しています。正直、那覇市内で立地の良いビジネスホテルのダイワロイネットホテルもうまく宿泊すればそれくらいの値段帯で泊まれるのではありますが、朝食については、さすが日航ホテルという内容でありました。

ホテル日航那覇グランドキャッスルのお部屋・値段が気になる方は・・

楽天トラベルでホテル日航那覇グランドキャッスルのお部屋などをチェック☆

ソコソコのオムレツ以外は大満足の内容であったと思います。

おかず

さて、ホテル日航那覇グランドキャッスルの朝食会場である「レストラン・セリーナ」にやってまいりました。まずは、今回のおかずから見ていく事にしましょう。ゴーヤチャンプルにランチョンミートと言った沖縄の定番食材もありますけれども、今回注目したいのはお皿の一番左側にあるマーミヤかまぼこですね。このマーミヤーロかまぼこは、石垣島の名産の蒲鉾です。せっかくなので、見かけたらいただいておきたいですよね。

オムレツ

こちらは、シェフの方が目の前で焼いてくださるオムレツになります。具材はハム・トマト・チーズ・キノコの4種類ありまして、上にはデミグラスソースをかけて頂く事にしました。当然、美味しいオムレツなのではありますが、作ってくださったのがパートのお姉さん風の人でありまして、シェフのトロトロオムレツ・・というほどではありませんでした。あと一歩という所ですかね!?

もずく

沖縄でいただく朝食と言えば、個人的には外せないのがもずくですね。神戸でも時々晩ご飯にもずくはいただいているのですが、海に囲まれている沖縄だけあって、もずくの美味しさは天下一品なのではないかと思います。

豚汁

朝ご飯のお供は味噌汁というホテルが多い中、このホテル日航那覇グランドキャッスルの本日のお味噌汁は贅沢にも豚汁でした。普通のお味噌汁も美味しいですけれども、具材豊富な豚汁の方がなお嬉しいことは間違いないですよね。今回は、セルフサービス形式のため、野菜たっぷりの豚汁となり、大満足なのでありました。

ご飯

そして、豚汁にあうものと言えば、なんと言ってもご飯であります。上のようなおかずが揃うとどうしてもご飯が進んでしまいますよね。普段ならお代わりしてしまう所だったのですが、今回は旅行中という事もあり、あまりに食べる量が多かったので、この朝食では遠慮することにしました。

グァバジュース

お供の飲み物は、沖縄らしいシークワーサージュースもありましたけれども、ここはグァバジュースを頂く事にしました。グァバジュースは那覇空港のカードラウンジ華でも定番のジュースとなっておりまして、個人的には非常にお気に入りのジュースなのです。

コーヒー

食後には定番のデザートタイムです。デザートのお供にはカフェラテを頂く事にします。このカフェラテは普通のカフェラテではなく、「カフェラテ・ダブル」と書いてあったものを選んでいます。そう言われてみると、普通のカフェラテよりはちょっと濃い感じがしましたね。

デザート

デザートは南国らしいパイナップルに、バナナと沖縄らしいサーターアンダギーをいただきました。パイナップルは時期が終わったのかちょっと水々しさには欠ける印象でしたが、サーターアンダギーは時期を問わないデザートなので、安定した美味しさでしたね。1個だけではなく、もっといただいておいた方が良かったかもしれませんね。

楽天トラベルでホテル日航那覇グランドキャッスルのお部屋などをチェック☆

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ