ANAプレミアムクラス。マンダリンオリエンタルホテル東京提供「プレミアムSABO」のお茶菓子をご紹介します。 - とある台湾観光の旅行記録

ANAプレミアムクラス。マンダリンオリエンタルホテル東京提供「プレミアムSABO」のお茶菓子をご紹介します。

ANAのプレミアムクラスでは、朝食時間帯・昼食時間帯・夕食時間帯には機内食としてお弁当をいただけますけれども、中間時間帯にはプレミアムSABOというメニューを頂く事になります。午前中のプレミアムSABOの場合は軽食っぽいものをいただけますが、午後のプレミアムSABOの場合は、アフタヌーンティーを意識したものを頂けるんですよね。

このプレミアムSABOのメニューの中では、サラダやサンドイッチといったものは持ち帰りする事が出来ないのですが、マンダリンオリエンタル東京オリジナルの焼き菓子については、持ち帰り可能です。正直な所、サラダやサンドイッチに焼き菓子まで機内で食べると、おやつとしてはちょっと多過ぎるかな〜という印象です。持ち帰り用の袋も頂けますし、基本的には持ち帰りくださいね・・って事なんでしょうね。

2012年11月のマンダリンオリエンタルの焼き菓子のご紹介です。

プレミアムSABO焼き菓子

マンダリンオリエンタル東京のプレミアムSABOは、こんな入れ物に入っています。紙でできた入れ物ではありますが、最近のANAのコーポレートイメージはこういったタイプの柄が使われている事が多い気がしますね。個人的には、クールで好きなタイプのデザインです。

あいさつ文

あいさつ文です。マンダリンオリエンタルホテルは6つ星ホテルということなのですが、そもそもホテルって5つ星までしかない気がしますよね。これは勝手に名乗っている訳ではなく、ホテルの称号を世界的に権威ある格付機関「アメリカン・アカデミー・オブ・ホスピタリティー・サイエンス」という所が定めたものなので、由緒ある称号ということにはなります。何でもかんでも受賞できる、モン○セレクションとはひと味違うという事なのかな!?

メニュー

今回のメニューはこのようになっています。お菓子3つとそれほど多くはありませんけれども、機内ではサンドイッチにサラダもいただいて、さらにこの焼き菓子となると、普通に昼食を食べた方や、搭乗後に夕食を食べるという方には、ちょっと多いかもしれませんよね。

ブルーベリーマフィン

ブルーベリーマフィン

チョコレートフィナンシェ

チョコレートフィナンシェ

キャラメルパウンドケーキ

キャラメルパウンドケーキ

後から写真を見返してみると、ちょっとボケ気味でしたね。ホテルの客室で撮っている写真なのだから、本当はもっと落ち着いて撮影すべきでした。さて、この焼き菓子は焼き菓子でありながら、全体的にしっとりとした食感がありました。個人的には、パサパサの焼き菓子よりはこういう焼き菓子の方が美味しく感じますね。

コレに、ANAの機内でいただけるシンガポールの高級紅茶TWGがあれば、まさにアフタヌーンティーですよね。お昼の時間帯に、プレミアムクラスに搭乗する予定のある方は、是非とも優雅なティータイムをお過ごしいただければと思います。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ