羽田空港エアポートラウンジ(第2ターミナル3階)到着時にも使えるカードラウンジ。ゲートの外にも中にもあるのが便利ね。 - とある台湾観光の旅行記録

羽田空港エアポートラウンジ(第2ターミナル3階)到着時にも使えるカードラウンジ。ゲートの外にも中にもあるのが便利ね。

今回は、羽田空港第2ターミナルの手荷物検査を受ける前のエリアの3階にあるラウンジであるエアポートラウンジをご紹介したいと思います。このラウンジは、クレジットカード各社と提携しており、各種ゴールドカードや、アメックス・ダイナースなどをお持ちの方が利用できるラウンジとなっています。

羽田空港はさすが国内を代表するターミナルだけありまして、第2ターミナルだけ見ましても、手荷物検査終了後のエリアに2つ、そして今回の手荷物検査を終える前のエリアにあるラウンジの合計3つのカードラウンジが設置されています。

首都圏エリアはゴールドカード保有者が多いためか、3つラウンジがあっても大混雑ではあるのですが、今回のラウンジは手荷物検査場の外のエリアにあるために、到着時にでも使えるというのが個人的には重宝しています。羽田空港からは行き先毎に高速バスが出ている代わりに、本数が少ないバスが多く、運が悪いと1時間くらい待たないといけない場合がありますからね。

羽田空港だけじゃなく、海外600カ所の空港で使えるのは・・?

国内旅行だけではなく、海外旅行も良く行くわよ☆ という方には羽田空港エアポートラウンジも利用OKな楽天プレミアムカードがオススメです。このカード、国内の主要22空港のラウンジが使えるだけではなく、世界600の空港のラウンジで使えるサービスが付帯されているのです。

そんなクレジットカードなのに年会費はたったの10,500円なのです。この世界のラウンジ利用のサービスはプライオリティパスというんですけど、本当は年399$もするサービスなんですよね。それがたったの10,500円で手に入るなんてお得すぎじゃないですか☆ つまり、実質初年度はタダで楽天プレミアムカードが持てるってことね。

この楽天プレミアムカード。プライオリティパスが魅力の一つではあるのですが、個人的にオススメしたいのは、空港からの手荷物宅配サービスなんですよね。実際、海外旅行から成田空港・羽田空港・関西国際空港まで帰って来ても、そこから家まで空港バスに乗って、さらに電車に乗って・・なんて人だと疲れているのに荷物が負担になってしまいますよね。その荷物がタダで空港から家まで送れるというのは便利ではないですか?

★☆楽天プレミアムカードで優雅なひとときを☆★

パンがありましたが、ガッツリ食べている人が少ないのが首都圏らしい!?

羽田空港第2ターミナル

さて、ANAの飛行機に搭乗して羽田空港の第2ターミナルに到着しました。今回は、バスの本数の多いディズニーリゾート線を利用するため、本来であればカードラウンジで休憩する必要はなかったのですが、なんとディズニーリゾートのバスが60分待ちということで止む無くカードラウンジで時間をつぶす事にしたいと思います。

入り口

カードラウンジの入り口の所には、利用できるカードの券面がずらーっと書かれています。基本的にゴールドカードであればほとんど使えるとは思うのですが、たまに使えないカードもあるようですので、自分のカードが対象か分からないという方は、ラウンジ入り口の係員さんにお尋ねください。また、ゴールドカードをお持ちでない方も1,000円支払えば入室する事が出来ます。なお、シャワーはゴールドカードをお持ちの方でも別途1,000円必要になりますので、気をつけてください。

雑誌

いつも大混雑の羽田空港第2ターミナル・3階にあるエアポートラウンジですが、今回も大混雑となっており、座る場所を見つけるのに苦労してしまいました。何とか座る所を見つけて、ラウンジ内を散策していきたいと思います。まずは、雑誌エリアですが、カードラウンジの特徴としては、提携しているカード各社の雑誌が置いてある事ですよね。自分の持っていないクレジットカードの雑誌を見るのは意外に楽しみだったりします。

ジュース

当然、ソフトドリンクは飲み放題となっていますが、意外にそのドリンクの種類の数は多いんですよね。オレンジとアップルは当然として、トマトジュースにスポーツドリンクなんてのはこの羽田空港のラウンジ以外では見た事がないような気がしますね。リアルゴールドは意外に見かける事が多いような気がするのですけれども。

コカコーラ

上のようなジュースサーバーとは別にコカ・コーラ社製のジュースサーバーも置いてありました。こちらには、個人的にはラウンジ内では定番となっているリアルゴールドが置いてありますね。飛行機と使う時は長距離移動で比較的疲れている事が多いため、リアルゴールドを頂く事は結構多いような気がします。

おしぼり

お手拭き用のおしぼりはドリンクからはちょっと離れた場所に置いてあって最初は見つけるのに苦労しました。時期によって変わるのかもしれませんけれども、2012年11月現在では食器を返す所になぜか置いてありましたね。

パンの食べ放題

今回訪問した時間帯は朝の9時台だったのですが、パンのサービスがありました。1人2個までと書いてありましたけれども、午前9時台だとさすがに朝ご飯にはちょっと遅い時間帯なのか、混み合っているラウンジ内でパンを食べている人はそれほど多くなかった気がしますね。ガメツい人の多い関西のラウンジなら、一瞬でなくなってしまうような気もするんですけどね。

クリスマスツリー

ラウンジの所にはこの季節らしいクリスマスツリーが飾ってありました。でも、このラウンジを訪れた日ってまだサンクスギビングデーの前だったんですよね。欧米では、クリスマスの飾りをするのは11月後半のサンクスギビングデーが終わってからと聞いているのですが、日本ではハロウインが終わってすぐにクリスマスの準備に入るなど、意外にいい加減ですよね。

固定電話

最近は携帯電話の普及率も100%に近くなって来ているような気がしますけれども、このカードラウンジには固定電話も置いてありました。最近は、街でこのような公衆電話を見つける方が難しくなってきましたよね。電話の横にはタウンページも置いてありますので、この2つさえあれば、昔ながらの電話ライフを送ることもできそうですね。最近は、携帯電話を使う方がこういった場所で携帯電話で話す・・と言った用途に使われているような気もしますけどね。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ