ホテル日航那覇グランドキャッスルお部屋紹介。場所が不便なだけに高台からの眺めはその分絶景!? - とある台湾観光の旅行記録

ホテル日航那覇グランドキャッスルお部屋紹介。場所が不便なだけに高台からの眺めはその分絶景!?

今回は、那覇市内の首里エリアにあるホテルであるホテル日航那覇グランドキャッスルをご紹介したいと思います。このホテルは、ツアーかレンタカーでないとたどり着けないのではないかと思うくらい不便(実際はゆいレールの駅から徒歩20分くらいですけど・・)な場所にあるため、日航ホテルとは思えないくらい安い値段で泊まれることもあります。

今回の私は、1泊6,700円のプランで宿泊する事が出来ました。さらに、当日空きがあるからということで、なんとツインルームにアップグレード☆ まあ、1人なのでツインルームにアップされてもそれほど+要素がある訳ではないですけれども、高層階なのは良いことなのかもしれないですね。では、そのお部屋の様子をご覧いただければと思います。

そんな日航那覇グランドキャッスルの値段・朝食などが気になる方は・・・

ホテル日航那覇グランドキャッスルの値段・朝食などを楽天トラベルでチェックする

不便な場所にはあるけれども、眺めについてはその分良いですね。

日航那覇グランドキャッスル

さて、那覇空港からバスで最寄りのバス停までやって来た後、徒歩で日航那覇グランドキャッスルに向かっています。バスを使うとこのホテルまで徒歩5分くらいの所までやって来れるのですが、那覇市内のバスはちょっと難しく、レンタカーを使える人でないとこのホテルはちょっと不便かもしれませんね。ホテル自体はスゴく良いとは思うんですけどね。

ツインルーム

ということで、チェックインを終えてホテルの中に入ってきました。ツインルームへとアップグレードされたという事だったのですが、ホテルの人に禁煙かどうかを聞くのを忘れていたんですよね。多分、喫煙してもOKな部屋になってしまったと思うのですが、そこまで臭いはしなかったので、それほどマイナスポイントではありませんでした。

机周り

机周りの様子です。椅子は見た目は豪華ですけれども、長時間の仕事をするにはちょっと向いていない椅子のような気がしますね。左の方には、インターネットのケーブルを差し込む場所もありますね。

パジャマ

元々ツインルームですので、パジャマは2枚準備されていました。浴衣も良いんですけれども、こういうタイプの寝間着の方が、私には使いやすいですね。皆さんは、いかがでしょうか?

空気清浄機

なんと、空気清浄機も設置されています。せっかくなので、ガンガンに稼働させて空気をキレイにしておきました。

ベッド

ベッドです。当然ながらツインルームですのでこのようなベッドが2つ置いてある事になります。実際、1人だと2つのベッドのうち片方は使わないまま終わってしまうのがもったいないですよね。キングサイズのベッドだとなお良いと思うんですけれども。

スリッパ

スリッパも置いてありました。使い捨てタイプのものではなく、何度も洗って使えるものが置いてありますね。

ハンガー

ツインルームなので、ハンガーも多めの6本設置してありました。

アメニティ

アメニティについては、歯ブラシ・クシ・カミソリ・綿棒など最低限ではありますが、キチンと2つずつ備え付けられてありました。

シャワールーム

築年数の経っているホテルなので、シャワールームはピカピカという訳ではありませんが、キチンと掃除はなされており、清潔なシャワールームでした。

風景

そして、ホテルからの那覇市内ビューはこんな感じになります。最寄りのゆいレールの駅から歩くとかなり歩かないといけない訳なんですけれども、意外に坂の多い那覇市内の山の上の方にあるホテルなので、さすがの絶景ですよね。夜には夜景もキレイに見られました。レンタカーを利用するのであれば、オススメ出来るホテルですね。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ