ANA280便 徳島阿波踊り空港=羽田空港(プレミアムクラス)徳島では有名な「さわ」さんのお弁当をいただきます☆ - とある台湾観光の旅行記録

ANA280便 徳島阿波踊り空港=羽田空港(プレミアムクラス)徳島では有名な「さわ」さんのお弁当をいただきます☆

今回は徳島阿波踊り空港からANAの始発便であるANA280便に搭乗しまして、出張のために東京羽田空港に向かうことになりました。元々、徳島空港は一旦ANAが羽田路線から撤退してその後でスカイマークが参入したのですが、その後スカイマークも撤退して羽田便については、JALの単独となっていました。

その後、2010年の10月末からANAの羽田空港行きは再開される事になったのですが、最初はボーイング767が入っていた徳島空港のANA羽田行きも、一旦撤退している間にビジネス客をドーンとJALに取られてしまったのか、JALが中型のボーイング767なのに、ANAは小型のボーイング737という寂しい状況なんですよね。

今回搭乗した徳島空港=羽田空港の便は往復ともに混雑していましたので、簡単には撤退する事はないとは思うのですが、ANAとJALが両方就航している路線で、JALの方が圧倒的というのは珍しい現象かもしれませんね。

るるぶ徳島 鳴門 祖谷渓 (国内シリーズ)

ジェイティビィパブリッシング 2011-07-14
売り上げランキング : 193713
by ヨメレバ

徳島空港の機内食は地元で有名なお弁当「さわ」さんが作っています。

ANA280便羽田空港行き

さて、今回はANA280便にて羽田空港に参りたいと思います。自宅から徳島空港までは車で80分ほどかかりますので、今回は自宅を朝5時過ぎに出て万全の体制で徳島空港までやってまいりました。朝が早かったので、ちょっと眠いですね・・・。

ヘッドフォン

ANAのプレミアムクラスには一般席よりはやや豪華なヘッドフォンが付いているのが定番ですが、その中でもボーイング737のプレミアムクラスに搭乗する時は、他の機材のプレミアムクラスのヘッドフォンよりもやや豪華なヘッドフォンが付いている事が多い気がします。機内で4チャンネルの英語の番組を毎回聞いているのですが、このヘッドフォンだと英語が聞き取れる気がするんですよね。

弁当・ごはん

さて、ベルト着用サインも消灯し、待ちに待ったお弁当の時間になります。徳島=羽田はほとんど水平飛行の時間がないため、慌ただしいサービスになってしまうのは伊丹=羽田路線とそう変わりありませんね。徳島空港発着のメニューは地元の弁当屋さんである「さわ」さんの製作ですが、ご飯ものとしてはちりめんご飯と松茸ご飯が入っていました。

弁当・おかず

おかずは、煮物系が多くカロリー控えめで統一しているプレミアムクラスの弁当としては典型的なおかず構成と言えるでしょうね。プレミアムクラスの弁当は、地元の素材を使っているというのが特徴なのですが、徳島ものとしては、鳴門鯛の塩焼きというメニューと、鳴門昆布の酢の物という2種類の鳴門の名物が入っていました。鳴門と言うと渦潮が思い浮かびますけれども、それだけではないのですね。

お味噌汁

和食系のお弁当(と言ってもどこから乗っても和食だらけですけれども・・)には、定番のお味噌汁を頂きたいと思います。早めにお味噌汁を飲み切ってしまうと、もう1杯いただけるのも定番ですよね。

エバジードリンク

今回は、ここまで80分くらいドライブをして来て、さらに東京でも結構厳しいタイムスケジュールが予定されているため、さきほどラウンジでリアルゴールドをいただいたにも関わらず、エナジードリンク・バーンというドリンクを頂く事にしました。

by カエレバ

このエナジードリンク・バーン。こちらもリアルゴールドと同じく、コカ・コーラ社製の商品ではあるのですが、上の画像を見ていただくと分かる通り、1本200円以上もするドリンクなんですよね。そう思うと、アップルジュースやお茶などを頂いているヒマがあったら、このエナジードリンク・バーンを頂くべきではないかと思ってしまうのであります。

いわてまり

そして、食後にはスターバックスのコーヒーとANA限定のお菓子である「いわてまり」を頂く事にしたいと思います。食後のお菓子「いわてまり」は考えてみると随分長く提供されているお菓子ですよね。それだけ人気があるお菓子だと言う事なんでしょうけどね。

降りました

さて、ANA280便は羽田空港に到着しました。小さめ機材のボーイング737なので、到着口まではバス搭乗となるのは仕方ないかもしれませんね。普段はなかなか羽田空港でバス搭乗となる事はないように思うのですが、普段見ないアングルから羽田空港国内線ターミナル2を見られたのは貴重な経験だったのかもしれませんね。

ANA280便 徳島空港=羽田空港(プレミアムクラス)

積算マイル:822マイル
プレミアムポイント:1,222ポイント

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ