ANA902便 シンガポール=成田空港(ビジネスクラス 2012/11月)深夜便なので機内食は朝食の1回だけになります。 - とある台湾観光の旅行記録

ANA902便 シンガポール=成田空港(ビジネスクラス 2012/11月)深夜便なので機内食は朝食の1回だけになります。

今回は、2012年11月のシンガポール旅行記のうち、帰りのシンガポール・チャンギ空港から成田空港までの機内食を中心にご紹介したいと思います。今回搭乗したANA902便は、シンガポール・チャンギ空港を深夜0:55に出発する深夜便となるんですよね。正直な所、空港ラウンジで0:30くらいまで粘らないと行けないのは、日頃そんなに夜更かしをしない私としては非常に辛かったですね。

その分、飛行機に搭乗した後はゆっくりと休むことができまして、気づけばスグに朝ご飯の時間となっていました。今回は、エコノミークラスのチケットを購入して、ポイントでのアップグレードにてビジネスクラスにした訳ですけれども、シンガポールくらいの距離になると、深夜便でのビジネスクラスは体にウレシイサービスになりますよね。

お水

飛行機に搭乗すると、すぐにお水のサービスがありました。飛行機では他社便でも時々見かけるFIJIマークのミネラルウォーターですね。写真には撮り忘れていましたが、深夜便ですので目の前のポケットには就寝用のアメニティーセットが既に備え付けられていました。

オレンジジュース

搭乗から離陸まではしばらく時間がありますので、その間にオレンジジュースをいただく事にしたいと思います。普段台湾・香港=日本便ばかり乗っているのでこういうサービスがあるとは気づかなかったんですけれども、長距離線だとウェルカムドリンクのサービスがあるんですかね!?

ANA902便 シンガポール発ビジネスクラス 2012/11月の朝食

ビジネスクラスの朝食

上でも書いた通り、今回は0:55発とかなり遅い出発の便でしたので、飛行機が離陸した後しばらくするとスヤスヤと眠ってしまっていました。そして、気がつくと早くも朝食の時間。朝食の時は起こしてくださいね〜とリクエストしていましたのですが、予想通り自力で起きる事はありませんでした。CAさん、手間を取らせてしまい申し訳ありません・・・。

さて、朝食の機内食は和食と洋食の選択でありますが、今回は洋食の機内食を選択する事にしました。久しぶりの和食というのにも惹かれたんですけれども、この便はシンガポール発の便、そう思うと洋食の朝食を選んでおいた方が無難な選択だとは思いませんか!?

オムレツ

ほうれん草とリコッタチーズのオムレツ・チキンソーセージ添え

フレッシュフルーツ

フレッシュフルーツ

ヨーグルト

ヨーグルト

パン

クロワッサンとペカンナッツのマフィン バターとともに

グレープルーツジュース

グレープフルーツジュース

コーヒー

こんな感じで朝食をいただきまして、最後はコーヒーで締める事にしたいと思います。ご覧の通り、ビジネスクラスの朝食だけあって、こんなに多いの!?とツッコンでしまうくらいの多さでしたね。この前、シンガポールのチャンギ空港で、プライオリティパスのラウンジで夕食を食べ、さらにシルバークリスラウンジでケーキなどをつまんで搭乗しましたので、朝になってもお腹が空かず、久しぶりに残してしまう危機でした。

ただ、シンガポール航空のシルバークリスラウンジの食事はかなりレベルが高く、特に朝食であれば、機内食に期待するよりも、その前にシルバークリスラウンジでいただいた方がおそらく美味しい食事になるのではないかと思います。まあ、0:30に朝食ってのも無理があると思いますけどね。シンガポール発8:30発の朝便・ANA112便をご利用の方は、参考にしていただければと思います。

ANA902便 シンガポール=成田空港(ビジネスクラス 2012/11月)

■ 積算マイル:5,630マイル
■ プレミアムポイント:2,318ポイント
※ 今回は、日本=シンガポールのエコ割5運賃から、アップグレードポイントを用いる事でビジネスクラスにアップグレードしています。そのため、マイルやポイントはエコノミークラス相当の分が付与されています。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ