OCBCスカイウェイ(ガーデンズバイザシー/シンガポール)空の上を歩くという体験。シンガポールらしいアトラクションかな!? - とある台湾観光の旅行記録

OCBCスカイウェイ(ガーデンズバイザシー/シンガポール)空の上を歩くという体験。シンガポールらしいアトラクションかな!?

オープンしたばかりなので、まだガイドブックやツアーでは行く事は少ないと思うのですが、シンガポールの超有名ホテルであるマリーナ・ベイ・サンズホテルの横にガーデンズ・バイ・ザ・シーという超巨大公園が2012年にオープンしました。

元々ガーデンシティとして名高いシンガポールではありますけれども、このガーデンズ・バイ・ザ・シーもその名に恥じない素晴らしい施設であったと思います。一通りこの公園は廻ったんですけれども、今回はその中でOCBCスカイウェイという施設をご紹介する事にしたいと思います。

るるぶシンガポール’13 (るるぶ情報版海外)

ジェイティビィパブリッシング 2012-03-23
売り上げランキング : 13764
by ヨメレバ

空の上を歩く体験。高所恐怖症の方はやらない方が!?

さて、ガーデンズ・バイ・ザ・シーに入ると遠くからでもこの空中の道は見えるのですが、実際に真下までやってきました。明らかに人工的な施設なんですけれども、それでも公園っぽく見えてしまうのが、さすがシンガポールの施設開発力なんでしょうね。観光が重要な産業の一つである訳ですから、めちゃくちゃ開発に気合いが履いていますよね。

チケット

この公園自体に入るのは無料なので、めちゃくちゃ広い公園をブラブラするだけでも楽しめるとは思うのですが、せっかくなのでお金を払ってこの上の道を歩いてみたいと思います。チケットは5$(=350円くらい)となります。まあ、歩くだけにしては高い気もしますけどね。

エレベーター

チケットを購入すると、その奥はエレベーター乗り場になっています。このエレベーターで上まで上がってみる事にしましょう。

下

ということで、せっかく上に上がってきましたので、真下に向かって撮影してみたいと思います。当然ながら、落ちないようにはなっているのではありますが、こうやってみると結構高いと言う事が分かりますよね。高所恐怖症の方にはちょっと辛いかもしれませんね。

レストラン

ちなみに、この木のようなオブジェなんですけれども、一つだけ中に入れるオブジェがあります。今回は、入る事はなかったんですけれども、このオブジェはレストランなんですよね。なかなかこういう場所で食事をいただく事はないと思いますので、ここでランチを食べるというのも一つの手かもしれませんよね。

禁止事項

シンガポールと言えば禁止事項なんですけれども、ここスカイウェイにも多くの禁止事項が設定されているようです。禁煙や飲食禁止などはありがちですけれども、ジャンプするなや、タコをあげるなというのもありますよね。凧をココで上げようなんて言う人はいるようには思えないんですけれども・・・。

シンガポールフライヤー

東の方を見てみると、シンガポールの名物の一つである観覧車シンガポールフライヤーを見る事が出来ます。そう言えば、このシンガポールフライヤー、1回も乗った事がありませんでした。せっかくなので、1回くらい乗ってみても良さそうですよね。

道

スカイウェイを歩いています。道はこんな感じで下がスケスケということはないのですが、それでも横は網があるだけですので、さすがに走る(禁止事項ですが)のは怖いですよね。他のお客さんも多数いらっしゃいましたが、やはり怖がっている方もいたように思います。

サンズホテル

このガーデンズ・バイ・ザ・シーの施設はマリーナ・ベイ・サンズホテルの裏にある訳なんですけれども、このスカイウェイからもマリーナ・ベイ・サンズをドーンを見る事が出来ますね。一度、あの船の部分にあるプールで泳ぎたいというのが夢なので、次回シンガポールに来る時はこのホテルに宿泊してプールを体験してみたいものですね。

スカイウェイ

ということで、ゆっくりあるいて10分くらいのスカイウェイの空の旅を終えました。まあ、言うならば単純に空の上をちょっと歩いただけではあるんですけれども、この写真の風景を見ると、5$くらいなら払って歩いてみようという気になりませんでしょうか!? このガーデンズ・バイ・ザ・シー。コレ以外にも色々面白い所がありますので、他の記事で少しずつご紹介して行く事にしたいと思います。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ