ヌードルハウス 桃苑(シンガポール/ガーデンズバイザシー)麺屋さんらしいけど、チキンライスをいただきます。 - とある台湾観光の旅行記録

ヌードルハウス 桃苑(シンガポール/ガーデンズバイザシー)麺屋さんらしいけど、チキンライスをいただきます。

「とうえん」というと、個人的にはどうしても台湾の「桃園国際空港」を思い出してしまうのですが、このお店はシンガポールの超有名ホテル・サンズホテルの真裏にできた新しい植物園施設である「ガーデンズ・バイ・ザ・シー」内にあるレストランの一つである桃苑になります。

お店のサブタイトルとしては「ヌードルハウス」と書かれてありましたので、ここは名前の通り麺料理を食べるべきかと迷ったのですが、せっかくシンガポールに来たのに、ここまで一度もチキンライスをいただいておりませんでしたので、ココで一度チキンライスを頂く事にしました。海南チキンライスとスープのセットはなんと18.8$(=1,300円)くらい。まあ、シンガポールなら普通の価格帯なんですかね!? では、その料理の内容をご覧ください。

桃苑

味は美味しいと思うけど、いわゆる名店には劣っているような!?

食器の様子

お店に入って、席に着くと既に食器はセッティングされていました。ガーデンズ・バイ・ザ・シーのレストランゾーンは、一見フードコート風に5〜6軒のお店が横に並んでいるのですが、中に入ると意外に高級感がありますね。

お店の雰囲気

何店舗か入っているお店のお店とお店の間は区切られて入るものの、内装の雰囲気は共通のものとなります。植物園内の施設なので、こんな感じでちょっと自然を感じられるようなものもありますね。

チキンライスセット

ということで、チキンライスは人気の商品である程度作ってストックしてあるのか、一瞬でチキンライスセットがサーブされました。お腹が空いている時間帯でしたので、こんなにスグに出してくれるのはうれしいですね。

3種類のソース

チキンライス名物:3種類のソース

チキン

チキン:骨が残っているのは個人的には残念!?

ライス

ライス

スープ

スープ:具材たっぷりでした

ココナッツジュース

ドリンクも一緒にいかが?と店員さんに言われましたので、店員さんがリコメンドしてくれたココナッツジュースを一緒に頂く事にしました。こういったココナッツジュースは熱帯系の国だとどこでも売っているものですけれども、大体300〜400円くらいするものなんですよね。ここでも概ねそれくらいの値段での提供となっていました。ジュースだけではなく、最後ココナッツの果肉が結構美味しいんですよね。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ