ピーチ航空で台湾まで往復コミコミ6千円台! 関西国際空港=台北の運賃が片道2,000円(燃油サーチャージなし)で最安値更新! - とある台湾観光の旅行記録

ピーチ航空で台湾まで往復コミコミ6千円台! 関西国際空港=台北の運賃が片道2,000円(燃油サーチャージなし)で最安値更新!

まもなく2012年が終わろうとしていますが、2012年はLCCの参入により特に台湾・桃園国際空港=関西国際空港の運賃が下がった年でした。ピーチ航空もセール運賃なら往復コミコミ1万円台という事も珍しくなくなって来ており、今まではコミコミ3万円前後はかかってしまった関西国際空港=台湾の往復も随分安くなったという印象です。

実際、先日の関西ローカルのニュースで見たのですが、今年は中国本土との関係悪化により、代わりに台湾に行こうという方が増えているそうで、関西国際空港からの旅行先不動のベスト3「韓国・東南アジア・中国」がついに崩れまして、我らが台湾が3位にランクインしたのだそうです。関西国際空港=台湾はピーチ航空のみならず増便される一方ですが、益々利用者が増えてくれるとウレシイですね。

なんと搭乗対象期間が3日だけとは・・・

ピーチ航空 48時間セール 案内

ということで、クリスマスも終わりそろそろ皆さんもお正月ムードになって来た頃かと思うのですが、その今になってピーチ航空の48時間セールの案内が飛び込んできました。このセールは本日2012年12月26日の14時から2012年12月28日の14時までの販売となっています。そして、搭乗期間が2013年1月8日〜2012年1月10日の3日間しかないんですよね。

この3日間、曜日で言うと火・水・木でありまして、正月休みや学校の冬休みが明けた直後の一番旅行に行きにくい火・水・木となる訳ですよね。それだけに予約の状況が芳しくはなかったのでしょうが、もしこの日に旅行に行けるという方がいらっしゃいましたら、少しでも暖かい台湾へ行ってみてはいかがでしょうか。しかしながら、私は去年1月7日前後に台湾に行った時、最高気温が10度前後という大寒波だった事を思い出します。

ピーチ航空 48時間セール 値段

さて、今回の48時間限定セールの運賃ですが、台湾・桃園国際空港が2,000円(燃油サーチャージ込)という事になります。この運賃に、空港利用税・支払い手数料がかかりますが、合計でも6,360円+支払い手数料(大体400円くらい)という安さです。

今見てみた所、さすがに2013年1月10日の帰りの運賃は売り切れになっていたようですが、1泊旅行ならまだ可能です。関西国際空港に行きやすい場所にお住まいの方は、是非とも今回のセール運賃で台湾へ旅行に行ってくださいね。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ