キャセイパシフィック航空CX146便 「ケアンズ=香港(ビジネスクラス)」 フルフラットになる座席・アニエスベーのアメニティご紹介です。 - とある台湾観光の旅行記録

キャセイパシフィック航空CX146便 「ケアンズ=香港(ビジネスクラス)」 フルフラットになる座席・アニエスベーのアメニティご紹介です。

今回は、キャセイパシフィック航空が誇る自慢の長距離路線機材であるエアバス330のビジネスクラスの座席と人気のアニエスベーのアメニティをご紹介する事にしたいと思います。元々、キャセイパシフィック航空の長距離路線の機材については定評があるのですが、最近はさらにパワーアップした座席に順次リニューアルされておりまして、ソコソコの価格帯のビジネスクラスとしては世界でも有数のサービスとなっているのではないかと思います。

日本のキャリアほど愛想のあるサービスではないとは思いますが、ツンツンしたアメリカ系のサービスということもなく、適度に親切なサービスであり、私の肌には合っている航空会社だと思うんですよね。元々、ANAばかり使って来た私ですけれども、乗り換えようかと思ってしまうくらいのサービスをこの長距離路線では受けられました。

キャセイパシフィック航空についての記事をもっと読む☆
キャセイパシフィック航空146便の記事をもっと読む☆

さて、今回搭乗したのはキャセイパシフィック航空CX146便のケアンズ=香港国際空港の路線です。今回は昼間発の昼間便という事なんですけれども、フルフラットになるベッドは大活躍でしたし、ちゃんとアニエスb.のアメニティも頂けました。今回は、その2大設備を中心にキャセイパシフィック航空長距離路線のエアバス330をご紹介して行きたいと思います。

キャセイパシフィック航空146便香港行き

今から日本に帰るというのにキャセイパシフィック航空好きの私はケアンズ=香港=台北=関空という超遠回りルート。横からはジェットスター航空の関西国際空港行きが出発しているんですけれども、私のような航空ファンじゃないとこんな面倒な乗り継ぎはしないんでしょうね・・・。

ウェルカムドリンク

ウェルカムドリンク:オレンジジュース

お水

ペットボトルのお水

座席

そして、こちらがキャセイパシフィック航空長距離路線自慢の座席となっています。横は1−2−1の4列配置で椅子はちょっと斜めになっているのが特徴ですね。この通路側の座席なんて、かなり個室感があって良いのではないかと思います。また、真ん中2席はカップルなど2人連れの旅行の方が多かった気がしますね。

ベッド

実際にベッドにして見ると、こんな感じになります。今回搭乗した逆の香港=ケアンズについては深夜便になるのですが、このベッドならぐっすりと休んで行く事が出来ました。

by カエレバ

お待ちかね☆ アニエスb.のアメニティをご紹介したいと思います。

アニエスベーのアメニティ

アニエスb.のアメニティセット

お休みセット

お休みセット

歯ブラシなど

歯ブラシなど

テレビ

キャセイパシフィック航空長距離路線のビジネスクラスでは、ビデオプログラムなども豊富なのですが、広東語だけしか対応していないアジア系のプログラムが多いのが難点でした。台湾観光の紹介のビデオも広東語に北京語の字幕でした。せめて英語の字幕が出てくれるとうれしいんですけどね。モニターについては、こんなにドーンとしたサイズでありまして、ちゃんと操作自体は日本語に対応していますので、安心して利用することができるのではないでしょうか。

ヘッドホン

ビデオを見る事の多い長距離路線ではこだわりたいヘッドフォン。ちゃんとノイズキャンセリングのついたヘッドフォンが備え付けられていました。コレはウレシイサービスですよね。うるさい機内の中でも英語をクリアに聞き取る事ができました☆

キャセイパシフィックCX146便 ケアンズ=香港(ビジネスクラス)

■ フライトマイル:7,326マイル(キャンペーンの3,000マイル含む)
■ フライオンポイント:4,326ポイント
※ マイレージはJALマイレージバンクに積算しています。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ