能舞台のあるステーキレストラン「三田屋本店 やすらぎの郷」(兵庫県三田市)でちょっと贅沢なランチタイム。 - とある台湾観光の旅行記録

能舞台のあるステーキレストラン「三田屋本店 やすらぎの郷」(兵庫県三田市)でちょっと贅沢なランチタイム。

兵庫県を中心とする神戸市・三田市・西宮市あたりではめちゃくちゃ知名度の高いステーキレストランである三田屋本店。実は三田屋はいくつかに分かれているブランドでありまして、「三田屋」「三田屋本店」「三田屋総本家」となっており、ちょっとややこしい成り立ちのようなんですね。

このうち、レストランを積極的に展開しているのは「三田屋」「三田屋本店」の2ブランドなんですけれども、今回訪れたのは、兵庫県神戸市の北隣にある三田市(さんだし)にある「三田屋本店」の本店である「やすらぎの郷」という事になります。

この本店は、特にランチタイムはそれほど高いという訳ではないのですが、ピアノの生演奏が聞けるなかステーキが食べられるという非常にリッチな気分が味わえるお店です。神戸電鉄という私鉄の駅から徒歩圏内ではあるのですが、基本的には神戸・大阪方面からは車で行くのが楽ですね。神戸市の私の家からだと車で30分くらいで行けます。

日曜日以外毎日食べられるランチタイムのメニューはステーキランチ(2,300円)からあるのですけれども、今回はミニロースステーキ(3,200円)のセットを頂く事にしました。このお店、ステーキも美味しいんですけれども、ハムのサラダが特にオススメです。神戸などに観光にいらした際は、是非とも神戸三宮店に行かれてはいかがでしょうか!?

by カエレバ

今回はランチタイムにミニロースステーキセットをいただきました。

野菜サラダ

野菜サラダ

ロースハムのサラダ

ロースハムのサラダ(2人分)

コンスメスープ

コンソメスープ

ミニロースステーキ

ミニロースステーキ

鉄板

鉄板が熱くなっていますので、こんな感じで自分でお肉を焼きながら食べて行きます。レア目が好きな人はお肉を焼きすぎないように注意しないといけませんね。一番安いステーキランチからちょっとランクアップさせた甲斐ありまして、さすがの美味しさだったと思います。

ご飯

ご飯

梅干し

梅干し

オレンジ

オレンジ

今回のランチのセットメニューは以上となります。上でも書いた通り生演奏の中でステーキがいただけたり、日によっては能舞台を見ながらステーキを食べる事が出来る非常に珍しいお店です。ランチタイムにしてはやや高いからか、お客さんの層も非常に落ち着いた人が多かった感があります。神戸〜大阪あたりにお住まいの方は、近くにある神戸三田プレミアムアウトレットに行くついでに、このお店でランチというのも良いのではないでしょうか!?

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ