台湾のドラえもんもいるよ☆ ドラえもんわくわくスカイパーク(新千歳空港) - とある台湾観光の旅行記録

台湾のドラえもんもいるよ☆ ドラえもんわくわくスカイパーク(新千歳空港)

世界に通用する日本のアニメって何なんでしょう?今だとワンピースが世界中で流行っていますし、ちょっと前はドラゴンボールが非常に人気だったように思います。私のイチオシ、魔法少女まどかマギカとシュタインズゲートはまだ世界での知名度は低いですわね・・・。

それはさておき、長年に渡って世界中の子供に楽しまれているキャラクターといえば、やはり第一に上がるのがドラえもんではないでしょうか。連載開始は1969年とのことで、私が生まれる実に16年も前なのに、未だにテレビ放送もされており、私の親の世代から子の世代まで3世代に渡って広く親しまれています。

そんなドラえもんのテーマパーク、「ドラえもんわくわくスカイパーク」がここ新千歳空港に登場しました。本当に新千歳空港って何でもアリですね!場所はターミナルビル3階の国内線と国際線の間のエリア。国内のお客さんも海外のお客さんも両方とも楽しむことが出来ます。

このドラえもんわくわくスカイパーク。大人600円の有料ゾーンと無料ゾーンに分かれています。今回、是非とも有料ゾーンを体験したかったんですけど、時間が押していて有料ゾーンに行くことは叶いませんでした・・。今度北海道に行く時は必ずいくわよ!

こちらが全体のマップです。青の部分が有料ゾーン。結構色々展示されてるんだろうなぁ。

こちらは、ライブラリーゾーンです。こちらには、国内外から集められたドラえもん関連の書籍やコミックを閲覧することが出来ます。日本版の下に置いてあるのは、我らの台湾版ですね。他に渋い所ではカンボジア版なども置いてありました。

映画や有名ストーリーの原画も展示されていました。有名なおばあちゃんの話の原画も展示されていました。あの話を見ると、今でも泣けるものなんですね。

こちらはカフェゾーンです。ドラえもんどら焼きは当然のこと、なんとたい焼きまで売っていました。そう考えると、どら焼きとたい焼きって似てるような似てないような・・・!?

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ