ANA1009便 ニューヨーク=成田(ビジネスクラス)アメリカで作っても意外に美味しい和食の機内食をいただきました。 - とある台湾観光の旅行記録

ANA1009便 ニューヨーク=成田(ビジネスクラス)アメリカで作っても意外に美味しい和食の機内食をいただきました。

ANAの成田空港=ニューヨークの路線は日本とアメリカの経済都市同士を結ぶ大動脈ですけれども、昨年の秋に1日1本から1日2本に増便されました。元々1日1便の時代は結構混雑しがちだったと言う事なんですけれども、さすがに急に需要が倍になるということもなく、今回搭乗した2013年1月のANA1009便はビジネスクラスの搭乗率が3割くらいとなっていました。

さて、今回はニューヨーク発のANA1009便に搭乗しています。このANA1009便はニューヨークを夕方の5時頃出発し、日本までの搭乗時間は約14時間です。成田空港へ到着するのが午後9時前後ということですので、首都圏以外にお住まいの方は成田空港で1泊しないと帰れないというのがちょっと難ですね。まあ、その分特典も取りやすそうですし、ある意味狙い目ではあると思いますね。

ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

ちなみに、今回はANAハローツアーを使ってアメリカ旅行に行きました。普段はあまりツアーは使わない私なんですけれども、今回はビジネスクラスのチケットも入れてツアーが20万円台だったんですよね。高いと言えば高いんですけれども、こういうビジネスクラスにしては安いツアーというのは、ANAハローツアーだからこそ発売される商品なのではないでしょうか。こういう新規増便の時は、安いツアーの狙い所なんですよ。

ANA1009便 ニューヨーク=成田(ビジネスクラス)2013年1月

食事の前に

食事の前にはちょっと一杯する方向けのサービスから始まります。私はお酒を飲まないので、冷たい緑茶にこの生ハムなどをいただく訳ですけれども、こういう時だけはお酒が飲めると良かったのにな・・・と思うのでありました。普段の生活ではあまりお酒代がかからないので、良い事の方が多いと思うんですけどね。

季節の前菜盛り合わせ

季節の前菜盛り合わせ

鯛の炙りと蛸の辛子酢みそ和え

鯛の炙りと蛸の辛子酢みそ和え

若鶏のつくね煮

若鶏のつくね煮

銀ダラ

メイン:銀ダラの幽庵焼き

漬物

お漬物

味噌汁

味噌汁

御飯

御飯

アイスクリーム

バニラとキャラメルアイスクリーム、ラズベリーソース

コーヒー

と言う事で、今回の機内食はコーヒーで締めくくりたいと思います。ちなみに、今回の機内食はニューヨーク発なので、セオリーとしては洋食を頼むべきだったんですけれども、「銀ダラ」ファンの私なので、敢えて和食にチャレンジしてみる事にしました。海外で作る和食というのはちょっと心配ではあるんですけれども、さすがアメリカだけあって、ソコソコの和食には仕上がっているのではないかと思います。

「ビジネスクラスの機内食で食べると補正が働いて美味しい」と言われてみると確かにその通りかもしれませんけれども、特に鯛の炙りと蛸の辛子酢みそ和えについては、日本らしい前菜かなと思いました。日本=香港路線で和食を選ぶとよくこういう前菜が出る気がするんですよね。また、目当ての銀ダラもちょっとアブラ控えめではあるものの、非常に美味しくいただく事が出来ました。

ANA1009便 ニューヨーク=成田空港(ビジネスクラス)

■ 獲得マイル数:16,842マイル(DIA会員ボーナス込)
■ 獲得プレミアムポイント:8.821ポイント(累計18,622ポイント)

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ