ANA 成田空港 国際線到着ラウンジ・国内線出発ラウンジ 乗り継ぎの多い夕方の時間帯はちょっと混雑します。 - とある台湾観光の旅行記録

ANA 成田空港 国際線到着ラウンジ・国内線出発ラウンジ 乗り継ぎの多い夕方の時間帯はちょっと混雑します。

今回は、成田空港のANAの「国際線到着ラウンジ兼国内線出発ラウンジ」をご紹介したいと思います。成田空港は日本の空の玄関口だけありまして、ANA・JALの2社は国際線のラウンジはめちゃくちゃ気合いが入っており、そこらの安い飲食店で食事するよりも良い食事をする事が出来るほどなんですけれども、到着ラウンジ兼国内線ラウンジはそれに比べると簡素になっていますね。

実際の所席数は多めですし、「国際線早朝到着→そのまま出勤」なんていうハードスケジュールをこなさないといけない方向けなのか、シャワーも設置されていますので、国内線のラウンジと考えるとラウンジとしての機能はむしろ整っている方と考える事も出来ますね。

今回は、2013年の1月に成田空港の「国際線到着ラウンジ兼国内線出発ラウンジ」を利用した時のレポートになりますけれども、軽食の内容を中心にご紹介する事にしたいと思います。

スターアライアンスゴールド会員の近道はANAカード。JCBがオススメ☆

このANAの空港ラウンジをエコノミークラスであっても利用するには、スターアライアンスのゴールド会員である事が必要です。ANAのスーパーフライヤーズカードを取得してスターアライアンスのゴールド会員になるのが、日本人にとって一番お手軽だと思うのですが、そのスタートとなるのがクレジットカードのANAカードです。

個人的には、現在最大20,000マイルがいただける入会キャンペーンを行っているANA-JCBカードがお得感がある気がしますね。もし、年会費73,500円を出しても良いという余裕のある方がいらっしゃれば、プラチナカード相当の「ANA-JCBプレミアム」に申込すれば即国内・海外でラウンジ使い放題になりますよ☆

もう少し席数が多いと申し分ないと思うのですが・・・

成田空港ANAラウンジ

さて、ANA成田空港の「国際線到着ラウンジ兼国内線出発ラウンジ」に入ってまいりました。今回は午後3時前くらいに着いたんですけれども、この時間だとまだまだラウンジの中は比較的空いていますね。この後、欧米からの長距離の路線が次々と成田空港に到着し、16時台17時台に多く設定されている便で日本各地に飛び立つお客さんでラウンジ内は座る所を見つけるのも苦労するほどに混んできます。

サンドウィッチ

サンドウィッチ

くるみモカサブレ

くるみモカサブレ

おにぎり

おにぎり(梅・ツナ)

パン

各種パン

おにぎりをいただきます

普段、このラウンジに到着した時は直前に機内食を食べている事が多いので、何も食べない事が多いんですけれども、今回は前の日の夜の便でニューヨークから帰って来て、その後ANAクラウンプラザ成田に宿泊、チェックアウトギリギリまで粘って、お昼御飯を食べずにやって来たので、少しお腹が空いてしまいました。プレミアムクラスのお弁当まで我慢する予定だったけど我慢しきれませんでしたね。

野菜ジュース

おにぎりのお供には、ANAのラウンジでは定番となっている野菜ジュースをいただきます。今回は、下のテーブルがちょっと光っていますね。その影響でちょっとトマトジュースに見えない事もないと思うのですが、普通の野菜ジュースですね。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ