台湾2位の航空会社「エバー航空」が4月から岡山空港にやって来る☆ - とある台湾観光の旅行記録

台湾2位の航空会社「エバー航空」が4月から岡山空港にやって来る☆

国内の大手航空会社と言えば、言うまでもなくANAJALですけれども、残念ながらこの2社は国際線が極端に成田空港・羽田空港に偏重していまして、首都圏以外にお住まいの方なら他の航空会社を使った方が便利と言う方も多いのではないでしょうか。

特に今回ご紹介する台湾系のエバー航空やチャイナエアラインの2社と、韓国系の大韓航空とアシアナ航空の2社は国内の地方空港に積極的に就航してくれており、台北とソウルでの乗り継ぎが便利な事から、特に西向きに旅行に行くと言う方には便利なのではないかと思います。東なら成田や羽田で国内系に乗り継ぎしても良いと思うんですけどね。

今回は、エバー航空の新規路線の紹介になりますけれども、先日エバー航空の王振興日本支社長が岡山県庁を訪れ、4月3日から10月26日までの半年間、週2便で岡山空港=台湾桃園国際空港の定期便を開設する事が決まりました。機材は150座席くらいの小型ジェット機との事なんですけれども、中国地方=台湾の新規路線なので、新たな需要に期待したい所ですよね。

エバー航空は時々めちゃくちゃ安いビジネスクラス運賃が登場します。

こちらは現在のエバー航空の主要都市から台北への航空料金なんですけれども、東京・大阪という主要2都市はもちろんの事、「福岡・札幌・仙台・小松」とそれ以外の主要地方都市にも就航している事から、エバー航空を使って台湾や台湾以遠に行くと便利な方は意外に多いのではないでしょうか。また、今年には航空アライアンスの「スターアライアンス」に加入する事も決まっているため、ANAのマイレージがさらに使いやすく・貯めやすくなるというのもポイントと言えるのではないでしょうか。

スターアライアンス加入後も継続されるかは不明ですけれども、このエバー航空は路線によってはビジネスクラスが安い事が魅力的です。例えば、現在発売されている小松空港=台北=ブリスベンの運賃は台北での途中降機ができないのが残念なのですが、なんと142,000円とビジネスクラスとは思えない安さとなっています。東京や大阪発着だと安い運賃が出る事も多いんですけれども、地方空港発で安いというのは貴重だと思いますよ。

今まではマイルが貯まりにくかったので、このエバー航空はあまり利用した事がなかったのですが、スターアライアンスグループ加入後は、むしろこのエバー航空中心でANAマイルを貯めていこうかと考えています。お得な路線がありましたら、その都度ご紹介していきたいと思いますので、ご期待くださいね。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ