ニューヨーク JFK国際空港 ANA指定ラウンジ:ブリティッシュ・エアウェイズ ファーストクラスラウンジの食べ放題。 - とある台湾観光の旅行記録

ニューヨーク JFK国際空港 ANA指定ラウンジ:ブリティッシュ・エアウェイズ ファーストクラスラウンジの食べ放題。

今回は、ニューヨークはJFK国際空港の第7ターミナルにあるブリティッシュ・エアウェイズ ファーストクラスラウンジをご紹介する事にしたいと思います。今回のニューヨーク旅行は、ANAの利用だったんですけれども、ANA直営のラウンジはニューヨークにはありませんで、ANAが発着する第7ターミナルには同じスターアライアンスグループのユナイテッド航空のラウンジもある中で、このブリティッシュエアウェイズの指定となります。

このブリティッシュエアウェイズというと、航空アライアンスで言うとJALと同じワン・ワールドグループに属しているので、ちょっと違和感のある提携ですけれども、航空アライアンス加盟以前からの提携だったんでしょうね。ここのラウンジは、通常のラウンジとファーストクラスラウンジがありまして、ANAのダイヤモンド会員はファーストクラスラウンジの方に案内されます。

正直な所、羽田空港や成田空港の素晴らしいANAダイヤモンド会員のラウンジを見てしまうと、あれ?ニューヨークのラウンジってこんなもの!?と思ってしまうのかもしれませんが、コレは日頃よく見ている羽田空港・成田空港を含むアジア圏内のラウンジのサービスが気合いが入り過ぎなのかもしれませんね。

ただ、さすが「ファーストクラスラウンジ」お客さんの層は非常に上品で、普通のラウンジとはひと味違うなと感じたのでありました。まあ、ダイヤモンド会員とファーストクラス利用者しか入る事の出来ないラウンジなので、当然と言えば当然の事かもしれませんね。

食べ放題のサービスは関空にも劣っているような気がしますが・・・。

ファーストクラスラウンジの雰囲気

ニューヨークJFK空港のブリティッシュ・エアウェイズ ファーストクラスラウンジの雰囲気です。残念ながら、椅子がめちゃくちゃ新しいと言う事も無く、料理が揃っていると言う事もないんですけれども、その雰囲気だけはさすがファーストクラスラウンジという感じでした。

ちなみに、今回のラウンジの入り口でANAの係員さんに「中には和食の案内がありませんので、必要な場合はこのカゴからおにぎりをお取りください」と言われました。アメリカというと長期滞在になる方が多いと思いますし、久しぶりのおにぎりと言う方も多いのではないでしょうか。日本人っぽい人だけに声をかけていましたし、コレは良いサービスと言えるのかもしれませんね。

お菓子

アメリカっぽいスナック菓子

果物

まるまる果物

コーヒー

よく見かけるコーヒーサーバー

お酒

多分高級なお酒たち

ジュース

ジュースやヨーグルト・チーズなど

サンドイッチ

サンドイッチ

羽田空港や成田空港国際線のANAのラウンジをご存知の方だと、「これだけ?」とお思いになってしまう方がいらっしゃるかもしれませんけれども、細かいお菓子などを除けば、概ねこの写真で全部となります。

少ないと言えば少ないんですけれども、そもそもファーストクラスラウンジのお客さんは、ファーストクラスかビジネスクラスに搭乗する方が多いと思いますし、わざわざラウンジでガッツリいただかなくても良いんですよね。そう思うと、雰囲気が良いという点でこのラウンジはやっぱり素晴らしいと言えるのかもしれませんね。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ