ニューヨーク・タイムズスクエアの散歩と、NBCニュース生中継に都会の真ん中・ロックフェラーセンター前のスケート場。 - とある台湾観光の旅行記録

ニューヨーク・タイムズスクエアの散歩と、NBCニュース生中継に都会の真ん中・ロックフェラーセンター前のスケート場。

今回の旅行記は2013年1月のニューヨーク旅行記ということで、ニューヨークが一番寒いと言われる1月にニューヨークに行った事になります。一般的には、ニューヨークの冬は私が住んでいる関西地区や首都圏よりも寒いと言われているんですよね。実際の所、気象庁のデータによると、1月の最高気温の平均は4度、最低気温の平均は−3度で最低気温はー10度以下になる事も珍しくありません。

今回は、そんなニューヨークの散歩と言う事なんですけれども、こんなめちゃくちゃ寒い時期にあって、私が旅行した日は気候的にはめちゃくちゃ恵まれていました。なんと、ニューヨークに着いた時の気温は1月なのに15度。この散歩をした日も気温が氷点下になることはなく、非常に歩きやすい1日でしたね。

ということで、ニューヨーク・マンハッタンのミッドウェイ地区と呼ばれる所にある「タイムズスクエア近辺」とそこから1キロ弱ほど北東に行った「ロックフェラーセンター」あたりを散歩した時の写真をご紹介したいと思います。ロックフェラーセンターの展望台については、別途記事にしてありますのでそちらをご覧くださいね。

あまりにキラキラなので世界の交差点とも呼ばれているそうです。

タイムズスクエア1

プロの写真家さんが撮影するとめちゃくちゃキラキラの写真が撮れそうなものなんですけれども、私が撮影するとどうもイマイチな写真になってしまっていますね。この写真は何を撮りたかったかと申しますと、写真右上のモルガン・スタンレーのビルに色んな国の株価や債券の値段が出ていましたので、それを撮影したものでした。

タイムズスクエア2

このタイムズスクエアはとにかくどこの方向を見ても、こういう電飾やディスプレイで埋め尽くされています。ニューヨークに来た事が無い方だと、ニューヨーク中こういうイメージがあるかもしれませんけれども、ガイドさんの説明によると、基本的にはこういう電飾バリバリにしてあるのは、ここタイムズスクエアだけなんだそうです。見るからに観光客!と言う方が世界中からやってくるようですね。

旗

では、今回の宿泊地であるタイムズスクエア近辺を後にしてロックフェラーセンターに向かいたいと思いますが、途中6番街の所でビルの前に「アメリカ・カナダ・日本」の3カ国の旗を出しているビルを見かけました。アメリカ・カナダは隣の国同士なので理解できるんですけれども、どうして日本なんでしょうね。日系のビルということなのかもしれませんけれども。

ロックフェラーセンター

タイムズスクエアからロックフェラーセンターまでは歩いて10分もかからないくらいの距離にあります。ニューヨークの移動は地下鉄も便利ですけれども、こんな感じで徒歩で行けちゃう所は積極的に歩いて行きたい所ですよね。このロックフェラーセンター、高さ259メートルというのも驚きの高さですが、このビルが出来たのが1939年というのに驚きを隠せません。

NBCTODAY

その横のビルには放送局のNBCが入っているようです。このNBCというのは、いわゆるアメリカの3大ネットワークの一つでありまして、日本でいうキー局のような位置づけなんでしょうか。今は、朝の時間帯なので、朝のトークショーの番組を生中継していました。

(2013.01.24時点)
posted with ポチレバ

この番組、どこかで見た事あるな〜と思ったんですけれども、「海外旅行に1人で行くためにTOEIC860点プロジェクト」を自分1人で頑張っている時に、ひたすらiTunesでニュース番組を手持ちのiPadにダウンロードして鑑賞している時があったんですよね。その時、このNBC TODAYという番組もダウンロードできたので、自分のiPadに入れて移動中に見ていたのでした。そもそもアメリカの事情に疎いので、日本のニュースよりも難しいとは思いますが、挑戦してみる価値はあるかもしれませんね。

ロックフェラーセンター前スケート

さて、そのロックフェラーセンターの前の広場では、なんとスケートをやっているんですよね。寒いニューヨークなので、街中でスケートをやっていても「香港で出会ったスケート」ほどの驚きはないんですけれども、こんな都会の真ん中でスケートを出来るというのは、さすがニューヨークだな〜と思ったのでありました。

セント・パトリック教会

このロックフェラーセンターの東側、5番街沿いにはセント・パトリック教会というゴシック形式の荘厳な教会があります。1878年に完成している、ニューヨークの中では古い教会の一つに挙げられるものなんですけれども、残念ながら今回は工事中ということで、キレイな外観を見ることはできませんでした。ニューヨークはいずれまた来ると思いますので、その時に再訪したいですね。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ