キャセイパシフィック・チャイナエアライン好きなどにオススメ。アメックスのスカイトラベラーカードでマイルが100円=3マイル貯まります。 - とある台湾観光の旅行記録

キャセイパシフィック・チャイナエアライン好きなどにオススメ。アメックスのスカイトラベラーカードでマイルが100円=3マイル貯まります。

今回は、当ブログでは人気が高いと思われる航空会社である、チャイナエアラインやキャセイパシフィック航空を愛用している皆さんに、マイルが非常に貯まりやすいカードをご紹介したいと思います。それが、先日登場したばかりのアメックスの新カードであるスカイ・トラベラー・カードとなります。

このアメックスのスカイ・トラベラー・カード。やたらと特典の多いアメックスのカードの中では機能としては、比較的シンプルなものであると言えます。アメックスカードの種類と言えば、「緑・金・プラチナ・ブラック」の順で年会費が上がっていく訳なんですけれども、今回のスカイ・トラベラーカードは緑の下という位置づけになりまして、言うならば入門版アメックスと考える事も出来ますね。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

入門版のアメックスということなので、サービスは他のアメックスカードに比べると劣る所もあるのですが、さすが「トラベラー」と名付けるだけありまして、空港のラウンジは本人は当然の事、同行者の方でも1名まで利用する事が可能ですし、私も毎回利用しているめちゃくちゃ便利なサービスである、海外旅行から帰宅時の手荷物宅配サービスも利用する事が出来ます。

そして、このアメックス・スカイ・トラベラーカードの一番のウリは「事前に登録している航空会社の航空券を買うとマイルが100円=3マイル」貯まる事なんですよね。このブログをご覧の方は、国内ではANA JCBカードJALカードといった航空系のカードを使っている方が多いと思うのですが、基本は100円=1マイルしか貯まりませんよね。

しかし、このカードなら航空券の購入で100円=3マイルも貯まってしまいます。普段から、海外旅行を頻繁に利用するというのであれば、是非ともオススメしたいカードと言う事になりますね。ただ、このカードで100=3マイル貯まるのは事前に登録した1社だけと言う事になります。

ということは、このカードを作る場合は利用する会社は1社のみに抑えたい所ですよね。国内の2社でも良いとは思うのですが、個人的には台湾で発券した時の航空券の安さを思うと、第1候補をキャセイパシフィック航空を第1候補に、そして日本発着のビジネスクラスがめちゃくちゃ安いチャイナエアラインを第2候補としたいと思います。

この2社を利用する場合は、どちらも台北の桃園国際空港をベースにしますので、このブログの台湾好きの方にとっては、かなり使いやすい航空会社なのではないかと思います。他にも、主要14の航空会社を事前に登録する事が可能ですので、日系や欧米系の航空会社が良いと言う方も、満足いただけるカードなのではないかと思います。

ANAならANAのカード、デルタならデルタのカードの方が・・

ANAアメリカン・エキスプレス・カード デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

ただ、ANAとデルタ航空を主に利用すると言う方であれば、結論としてはそれぞれの提携アメックスカードを利用する事をお勧めしたいと思います。今なら両社ともに入会のボーナスマイルも大量に付与されますしね。特にデルタ航空提携のカードの方は、航空会社運営の空港ラウンジも使えるようになると言う点で、デルタ航空利用が多い方には、是非とも作っておいてほしいカードになります。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ