快速エアポート 新千歳空港→札幌(300円の超豪華指定席・uシート☆) - とある台湾観光の旅行記録

快速エアポート 新千歳空港→札幌(300円の超豪華指定席・uシート☆)

札幌へ向かう時の玄関口、新千歳空港と札幌駅。地図で見ると結構遠いように思うんですけど、実際はどれくらいあると思いますか?実はこの区間は46.6kmもあるのです。この区間は北海道の中でも有数の利用客数を誇っており、ほぼ終日、快速エアポートが15分間隔で新千歳空港と札幌駅を結んでいます。

この電車、快速なので当然ながら乗車券(1,040円)だけで乗ることが出来るんですが、追加で300円の料金を払うことにより、指定席のuシートを利用することができます。JR東日本のやたらと高い東海道線のグリーン車なんかと比べると非常に良心的と言えるのではないでしょうか☆

ただ、さすがにこの料金設定はお得だと思っている人が多いようで、混雑する日だと15分前くらいに指定席券の販売が終了してしまっています。この日も11分前にして次の電車の既に指定席の販売は終了していました。ショボン。

ということで、次の14時19分の指定席を買って20分くらい待つことにします。と思って、発車案内をみると・・・・旭川行きが来ました!旭川行きだと何が得かといいますと、この電車は特急スーパーカムイ旭川行きの車両が当てられており、普通の快速の車両よりは豪華なのです☆ しかも札幌までは快速なので、普通運賃と300円の指定料金で豪華なuシートに乗ることが!

そして、待つこと20分。次のエアポート快速が入線してきました。

見るからに豪華な座席ですね。リクライニングが快適なのはもちろんのこと、なんとコンセントまでついています。そして、行き先表示には「L特急スーパーカムイ 旭川」とありますね。

こちらの電車のuシートにはこのようなチケットホルダーもついています。私は夜に乗る時以外は景色を見たいので、あまり電車で寝ることはないんですが、このチケットホルダーがあるおかげで、寝ていたとしても改札で起こされることはありません。安心ですね☆

と、途中の雪景色を楽しんでいる間にあっと言う間に札幌に到着です☆ ここからは電光掲示板の案内もスーパーカムイ旭川行きとなり、旭川へ出発していきます。実際、この札幌でほとんどのお客さんが入れ替わっている気がするんですけど、旭川方面(岩見沢辺り?)へ行くお客さんは0ではなく、この電車はそういうお客さんには非常に便利なものになります。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ