アップルストア(ニューヨーク/グランド・セントラル駅)お土産として買って帰ろうと思ってたのに円安マジックで!? - とある台湾観光の旅行記録

アップルストア(ニューヨーク/グランド・セントラル駅)お土産として買って帰ろうと思ってたのに円安マジックで!?

アメリカの企業というと、世界的な企業がいくつもありますけれども、私の生活に一番密着している企業はやはりアップルですね。そもそも、私が使っている携帯がiPhone4Sだからと言う事もあるんでしょうけれども、時々行っているマクドナルドやスターバックスよりも、このアップルの方が身近なアメリカ企業かなと感じてしまいます。

当然、今回旅行で訪れたニューヨークにもアップルの公式ショップがあります。今回は、自分の買い物はなかったんですけれども、友達に「iPodが欲しいから安いニューヨークで買って来てよ」とお願いされましたので、ニューヨークのアップルストアに行ってみる事にしました。

ということで、今回宿泊したブロードウェイにあるホテル「マリオットマーキーズ」から北東側に歩く事約15分、ニューヨークの3大ターミナルと言われる駅の一つ「グランド・セントラル駅」にやって来ています。(ちなみに他の2つは、ペンシルベニア駅、ポート・オーソリティ・ターミナル。)

グランド・セントラル駅

コレがそのグランド・セントラル駅の構内になります。この駅はメトロ・ノース鉄道という電車の起点となっておりまして、北の方に行く電車が多数発着しています。この駅自体は1860年代に完成しているそうなのですけれども、今の駅舎は基本1913年に改築されたものだそうです。そうすると今年でちょうど100年と言う訳なんですね。それで、この荘厳な雰囲気ですから驚きは隠せません。

駅の中に入ってないで、さっさとアップルストアに行けよと言われてしまいそうなんですけれども、実はこの写真はアップルストアの入り口で撮影しています。なんと、アップルストアはこのグランド・セントラル駅の構内・2階にデーンと構えているんですよね。アップルらしい装飾で浮く事は無く、この駅の雰囲気に合った控えめなストアとなっているのが特徴です。

アメリカ製品はアメリカで買った方が安いと信じていたんだけど・・・

ということで、グランド・セントラル駅のアップルストアの中に入りました。

by カエレバ

ちなみに、事前の調査によるとamazon日本のウェブサイトで上のページを見ていただくと分かると思うのですが、最新の「iPod touch 5」は、32ギガのものが23,672円で64ギガのものが32,262円となっています。アメリカだと当然コレよりも安いと思ったんですけれども・・・

値段表示

画像の大きさの関係で値段が見にくくなってしまいましたけれども、32ギガの方が299$(=27,200円くらい)、64ギガの方が399$(=36,300円くらい)となっていました。最近、ニュースなどで円安・円安と言われているのは知っていたんですけれども、まさかここまで日本とアメリカのiPod touch 5の値段の差がついているとは思いませんでした。

今後日本で発売されるアップルの新商品は、値段が新しい為替相場にマッチしたものになると思いますので、考えようによっては、本場アメリカより断然安くアップル製品が買える今は、アップル製品の買い時と言えるのかもしれませんね。

iPad mini

ちなみに、個人的に安かったら買ってもいいかなと思っていたiPad miniの16GBはWi-fiモデルで329$(=29,900円くらい)でした。こちらはアップル日本公式ストアでの値段が28,800円となっておりまして、日本とアメリカではiPod touch 5ほどの価格差はありません。まあ、それでも本場アメリカの方が高いというのがショックで、結局アメリカでは買うことはありませんでした。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ