ANA39便 羽田空港=伊丹空港(プレミアムクラス)プレミアム御膳は「銀座小十」の和食弁当です☆ - とある台湾観光の旅行記録

ANA39便 羽田空港=伊丹空港(プレミアムクラス)プレミアム御膳は「銀座小十」の和食弁当です☆

私は飛行機ファンですので、関西地区発着の色々な路線に搭乗している訳なんですけれども、関西発着の場合はいつもプレミアムクラスがほぼ満席となるのは伊丹空港=羽田空港の路線だけのような気がします。

もうすぐ休止されますけれども、ANAの神戸空港=那覇空港なんて意外なほどに空いている時があったんですよね。同じ関西地区発着の伊丹空港=那覇空港ならもっとプレミアムクラスは混雑している訳で、それだけプレミラムクラスを使うユーザーは伊丹空港に行く傾向にあると言う事が分かると思います。

今回は、そんな羽田空港=伊丹空港を結ぶANA39便に搭乗しました。伊丹空港の門限の関係で伊丹空港行きの終飛行機の時間はANAの場合で19:20とかなり早いんですけれども、このANA39便は19:00に出発する最後から2番目の便と言う事になります。

この19時の便は、大阪本社の皆さんが東京で一仕事を終えて帰るにはちょうど良い時間ということもあり、スーツ率が非常に高い便となっていますね。全部でプレミアムクラスは21席あるのですけれども、18席以上スーツということも珍しくない気がします。

さて、今回の機内食はプレミアム御膳となりまして、羽田空港発の2013年1月は銀座の名店「銀座小十」さんとの提携となっていました。一時期寿司ばかり続いた感のあるプレミアム御膳ですけれども、普通の和食屋さんになったため、今回は炊き込みご飯となっていましたね。では、ご覧いただければと思います。

銀座と言われると、なんか美味しく感じてしまうマジック!?

プレミアムクラスの椅子

プレミアムクラスの椅子の調整部分です。登場した時はかなり良い椅子だったと思うのですが、最近はこのボタンで調整しても思うように足置きの部分が動かせなくなっている椅子もあるんですよね。現在、徐々にボーイング777から新座席に更新中ということなんですけれども、そもそもこのボーイング777に乗る機会が少ないので、私は一度もお目にかかった事がありません。

銀座小十

2013年1月下旬「銀座小十」プレミアム御膳(夕食)

おかず

貝柱しんじょうと鮭唐揚げのキノコあんかけ

炊き込みごはん

蟹の炊き込みごはん

エナジードリンク

バーン・エナジードリンク

by カエレバ

国内線のプレミアムクラスだけでいただけるこの「バーンエナジードリンク」。「かなり高いから」という理由もあるんですけれども、移動で疲れている事が多いので、ちょっとでも体力を回復させようと思って最近は積極的にこのエナジードリンクをいただくようにしています。

スターバックス

ということで、お弁当をいただいた後は、スターバックスと定番のお菓子「いわてまり」をいただきました。和食なので蟹に鮭に帆立と海産物が豊富の弁当で、ANAの和食のプレミアム御膳らしいと感じました。個人的には洋食のプレミアムクラスの弁当も美味しかったので、いずれは復活を望みたい所ですね。

ANA39便 羽田空港=伊丹空港(プレミアムクラス)2013年1月

■ 獲得マイル数:700マイル
■ 獲得プレミアムポイント:1,100ポイント(累計21,662ポイント)

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ