ニューヨーク・バッテリーパークのスターバックスでコーヒー&クッキーをいただきましょう☆ - とある台湾観光の旅行記録

ニューヨーク・バッテリーパークのスターバックスでコーヒー&クッキーをいただきましょう☆

ニューヨークの観光施設でもっともメジャーなものと言えば、個人的には自由の女神ではないかと思うのです。私の手持ちのガイドブックにも自由の女神が一番大きく書かれていますしね。と言う事で、自由の女神を見に行くために地下鉄に乗ったのですけれども、最寄りの「サウスフェリー」駅は昨年のハリケーンの影響で閉鎖中。なんと、1駅前の「レクター通り」駅で降りて歩かないと行けなくなっていました。

それはさておき、自由の女神が出るフェリーはマンハッタンの最南端にある公園の「バッテリーパーク」という公園の中から出ています。公園についてスグに船に乗っても良かったんですけれども、せっかくアメリカに来たのだから本場のスターバックスでも行くかと思いまして、バッテリーパーク前にあるスターバックスにお邪魔する事にしました。

レクター通り駅

こちらは、地下鉄のレクター通り駅から地上に出て来て後ろを振り返った様子になります。今回は、朝早いうちにこの場所に来ましたので、まだ通勤客の多い時間帯でしたね。

美術館

こちらは、「アメリカン・インディアン」に関する国立博物館とありますね。「アメリカン・インディアン」というとアメリカの先住民族の事を言います。「ネイティブ・アメリカン」という呼称も最近はあるようですけれども、この辺は何かとややこしい話のようですね。アメリカにもっと興味を持てるようになりましたら、もう少し詳しく勉強してみたいと思っています。

by カエレバ

高級感をウリにするのは日本のスタバ独特の光景!?

名前で呼んでくれます

それはさておき、上の国立博物館から少しだけ南に下るとスターバックスがありましたので、入ってみる事にしましょう。注文の形態は日本とそう変わりは無いのですが、注文すると名前を聞かれまして、コーヒーが出来たら名前を呼んでくれるというのが特徴ですね。日本人の名前は英語圏の人には読み辛いので、英語っぽいニックネームを考えておいた方が良いのかもしれませんね。

クッキー

こちらは、チョコチップクッキーです。実は、こういうクッキー系はカロリーの塊なので、普段は食べる事をつい控えてしまうんですけれども、まあ旅行中は色々動いてカロリーも消費するのでまあえっかと思ってクッキーを一緒に頂く事にしました。

机

日本のスターバックスというと、特に日本進出初期の店舗を中心にめちゃくちゃ内装に凝ったお店が多いように思うのですが、こちらバッテリーパーク前のお店は椅子がそもそも少なく、おいてある椅子もこんな感じでそれほど豪華ではありませんでした。そもそも街中では立ち飲みのスターバックスのお店もありましたし、「高級指向」というのは日本に進出する時の戦略だったのかもしれませんね。そうだとすれば、うまくやったものだと思います。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ