ニューヨーク・スタチュークルーズから見るマンハッタン島。特に「新・ワールドトレードセンター」に注目します。 - とある台湾観光の旅行記録

ニューヨーク・スタチュークルーズから見るマンハッタン島。特に「新・ワールドトレードセンター」に注目します。

今回は、ニューヨークはマンハッタン島最南部にある「バッテリーパーク」から発着している「スタチュークルーズ」の様子をお届けしたいと思います。このスタチュークルーズはニューヨーク観光のハイライトの一つなので、2回に分けて記事を書きたいと思います。今回はスタチュークルーズ搭乗までの様子と、船の中の雰囲気、マンハッタン島の風景を中心にお届けします。

昨年の秋にニューヨークを襲ったハリケーン「サンディ」。もう3ヶ月くらい前の事なので、すっかり復旧しているのかと思いきや、地下鉄はまだ不通の区間がありましたし、自由の女神が良く眺められるという「エリス島」への上陸もまだ出来ない状態なんだそうです。ということで、今回のクルーズは「エリス島へ立寄ることなく、湾を周るだけだけどいいの?」と切符を買う時に係員さんに聞かれました。

by カエレバ

ソコソコ寒いけど頑張って外に出て写真を撮りたいものですね。

バッテリーパーク内

さて、スタチュークルーズが発着するバッテリーパーク内へやってまいりました。バッテリーパークはまあまあ広い公園なのですが、公園内に入って来るとお土産屋さんの屋台がありましたし、自由の女神方面はこんな感じで看板が出ているので、この看板に従っていけばスタチュークルーズの乗り場にたどり着くことができると思います。

チケット

こちらが60分クルーズのチケットになります。手持ちのガイドブックには40分のコースから13$と書いてあったのですが、実際の案内を見てみると60分と90分の2コースに今は変更になっているようですね。60分コースの内容は24$(=2,250円くらい)とややお高めですが、自由の女神を間近で眺められるんだからそれはそれで良しとしましょう。

乗り込んできました

ということで、切符を買った時点で既にスタチュークルーズの出発直前だったようなので、係員さんに促されてさっさとクルーズ船に乗り込む事にしたいと思います。液晶画面に映っているのは、このクルーズ会社のマークですね。

出航

ということで、スタチュークルーズが出航しました。

バッテリーパーク

出航直後、バッテリーパークの様子です。

鶏

うまく鳥を写真内に収めることができました。奥の方には、新しいワールドトレードセンター、「1ワールドトレードセンター」の建設が進められていますね。今年完成予定、高さは541メートルで108階建てとニューヨークで一番高いビルということになります。

デッキの様子

出航直後のデッキの様子です。この日のニューヨークは1月のニューヨークにしては暖かい5度前後の気温だったのですけれども、それでも船のデッキに出ると寒いものですよね。船の中だと暖房が効いていて暖かいんですけれども、この時は出航直後なので、外に出て記念写真を撮っている人が多数いらっしゃいますね。

ワールドトレードセンター

最後にもう1枚ワールドトレードセンターとマンハッタン島最南端の様子です。まだワールドトレードセンターも500メートルくらいかと思うのですが、こう見るとタダでさえ高層ビルの多いマンハッタン島に置いてでも一際存在感がありますよね。いずれ、ニューヨークは再訪すると思いますが、その時はこのワールドトレードセンターの展望台には是非行ってみたいと思います。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も合わせて読んでくださっています☆

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © とある台湾観光の旅行記録 All Rights Reserved.
ブログパーツ